なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  大多喜[千葉県]

大多喜[千葉県]

戦国時代から城下町として栄えた大多喜地区。ここは、房総半島の中央に位置し交通の要衝でもありました。
町内の大多喜城は天正18年に徳川四天王の1人である本多忠勝が領知していたことでも知られています。
本多忠勝は商業の発展のために六斎市を開き、城下町の整備を行ったと言われており、造り酒屋や旅館、民家が立ち並ぶ町並みは、昔ながらの面影を残しています。
また、「商いと城下町のくらし」をテーマにした商い資料館もあります。

大多喜での蔵のリフォーム、新築、店舗の改装の際はタイル貼り工法で施工が容易ななまこ壁「蔵」がお勧めです。

中津鋼材のなまこ壁「蔵」3つの良さ

お客様のお住まいの地域の工務店にて施工が可能です。
一部、取扱い不可能な場合もありますので、詳しくはお問合せください。

昔ながらの日本の伝統美はそのままに、焼き物では表現できない本格的な質量感を実現しました。

耐久性・耐食性に優れ、大切な建物を長年の風雨から守ります。

なまこ壁 施工までの流れ

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お見積り依頼

© 2017 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.