なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  昔ながらの伝統を「なまこ壁」で守ろう!

なまこ壁アイデア集

昔ながらの伝統を「なまこ壁」で守ろう!

近年、雛人形や五月人形を購入しない人も増えてきており、昔からの人形離れが加速しています。そこで、雛人形や五月人形を知ってもらおうとイオンモールやドン・キホーテなどのショッピングモールの一画などで販売試みる企業も少なくありません。

 

そこで、「なまこ壁」を雛人形や五月人形販売店の外観にアクセントとして、幅広い年齢層の人たちに馴染みのあるお店と感じてもらいましょう。

 

費用はかかりますが、「なまこ壁」を採用することで得られる効果はあります。
では、具体的にどのような効果が生まれるのでしょうか?

 

■地域密着型の雛人形や五月人形販売店に賑わいを!
雛人形や五月人形は、古くから伝わる風習の1つです。赤ちゃんが生まれたとき、「無事に育ちますように」と災厄を人形が身代わりに守ってくれると考えられ購入されます。

 

しかし、少子化の影響で雛人形や五月人形を販売を行っている地元のお店は減少しています。そこで「なまこ壁」を外観に採用することで、雛人形や五月人形を販売しているお店と地域の人に認識してもらえます。幅広い年代から馴染まれる「なまこ壁」は親しみを持ってもらえることでしょう。

 

年配の方からは、昔の面影のある外観に懐かしさを感じます。中年、小さい子どもは和風モダンな外観に馴染みやすさがあり日本の伝統ならではの和みを感じることでお店に興味を持つことができ、購入につながるでしょう。

 

■ショッピングモールの人形店にも「なまこ壁」を外観にアクセントを!!
ショッピングモール内にある雛人形や五月人形のコーナー、お店にも入口サイドに「なまこ壁」を施工することで、人目を引くことが出来ます。

 

思わず「何を販売しているの」と通る人たちは気になり、その場に立ち止まるでしょう。

 

人目を引くことで、直接的な購入には繋がらない可能性もありますが、人々の心にお店の印象が残れば、必要な時に再来店して購入される可能性もあります。

また他にも、周りの人に子供が生まれたときには、口コミを広げてくれる拡散の可能性があるのです。

人から人へと伝わっていくことで、販売促進に繋がることでしょう。

 

◾️「なまこ壁」の外観はインスタ映えする
近年注目されているツイッターやインスタなどのSNSは集客効果があるとされ、多くの企業が参入しています。思わず見入ってしまう美しい風景や珍しい建物、昔ながらの風景や建物、映画やアニメに登場したスポットなどが「インスタ映え」すると言われています。

 

そこで「なまこ壁」を外観にチョイスしたお店は、目立ち昔ながらの面影があることからインスタ映えするでしょう。

 

SNSにお店の写真が上がっていくことで全世界の人たちに人形店の存在を知ってもらうことができるのです。

 

お店の外観だけでなく、人形のつくる工程や良さをアピールするといいでしょう。
このようにお店の外観に「なまこ壁」をチョイスすることで、経済効果と地域の人から馴染まれるお店にすることが可能なのです。

 

 

ぜひ、この機会に「なまこ壁」を検討してみてはいかがでしょうか?

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2021 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.