なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  なまこ壁で作る!個性と魅力あふれるからあげ専門店

なまこ壁アイデア集

なまこ壁で作る!個性と魅力あふれるからあげ専門店

テイクアウトグルメの需要が高まると共に、増えているのが「からあげ専門店」です。

 

おかずとしてもおつまみとしても人気のからあげに特化したお店を、街中で見かける機会も増えているのではないでしょうか?

 

人気が高まると共に、競合店は増加しています。

 

からあげ業界の中で、他店との差別化をはかるために「なまこ壁」の導入をおすすめします。

 

 

■省スペースでもインパクト抜群のなまこ壁

なまこ壁は、日本の伝統的な壁面仕上げ工法です。

 

規則正しく並んだ白黒模様に凹凸感のある仕上がりは、私たち日本人にとってどこか懐かしさを抱かせてくれるもの。

 

街中で見かける機会は少なくなった今だからこそ、「この建物はいったい何だろう?」と興味を惹かれがちです。

 

からあげ専門店の中には、テイクアウトに特化して、省スペースで営業するお店も少なくありません。

 

こんなときでもなまこ壁は、街行く人の視線を、ナチュラルに集めてくれるでしょう。

 

インパクト抜群のなまこ壁は、お店の目印として使えます。

 

からあげ専門店が立ち並ぶような激戦区にあっても、「なまこ壁のから揚げ屋」として、見た目で差別化できるのではないでしょうか。

 

 

■「和風」のイメージをわかりやすく提示

からあげだけに特化した専門店だからこそ、より多くのお客様を呼び込むためには、味のコンセプトを明確にイメージさせることが大切です。

 

実際に食べてもらって美味しいのは当たり前。

 

重要なのは、実際に食べてもらう前にその美味しさを具体的にイメージさせ、「食べてみたいな」と思わせることです。

 

からあげの味やお店独自のコンセプトを瞬時にイメージで伝えるのは、決して簡単ではありません。

 

だからこそ重視したいのが、店舗デザインです。

 

もし、お店のからあげのコンセプトが「和風」であれば、なまこ壁はイメージぴったりの素材と言えるでしょう。

 

お店の外観全体から、和の雰囲気をアピールできます。

 

 

■清潔感のある雰囲気は飲食店にぴったり

なまこ壁といえば、白黒模様が特徴的です。

 

インパクトがあるデザインではありますが、カラーリングはいたってシンプル。

 

黒で引き立たせた白が、見る人に清潔感を抱かせてくれるでしょう。

 

カラフルなメニュー写真や、呼び込み用ののぼり旗、のれんとの相性も抜群です。

 

より幅広い世代にアピールできるからあげ専門店を目指して、なまこ壁を導入してみてはいかがでしょうか?

 

 

■無料見積もり実施中です

中津鋼材株式会社のなまこ壁「蔵」は、専用のタイルを貼り付けて作る、まったく新しいタイプのなまこ壁です。

 

施工場所やスペースに合わせて、無料見積もりを実施しています。

 

「うちのお店に導入すると、いったいどれぐらいの費用がかかるのか?」など、コストについて気になったら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

理想の店舗づくりを、私たちもお手伝いいたします。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2021 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.