なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  フードコート店舗になまこ壁…おすすめ店舗と導入メリット

なまこ壁アイデア集

フードコート店舗になまこ壁…おすすめ店舗と導入メリット

なまこ壁といえば、伝統的な和のデザインが魅力です。

 

タイル貼り工法で作るなまこ壁「蔵」を使えば、これまでよりもはるかに気軽に、なまこ壁を導入できることでしょう。

 

今回おすすめするのは、フードコート店舗へのなまこ壁の施工についてです。

 

おすすめのお店や施工のメリットについて、具体的にお伝えします。

 

 

■ライバル店が多いフードコートだからこそ、「雰囲気」が大切!

 

 

ショッピングセンターの人気スポットの一つといえば、フードコートです。

 

たくさんの食べ物屋さんが並ぶ中から、家族のそれぞれが好きなものを選んで注文し、気軽に楽しむことができますよね。

 

消費者の目線で言えば「お店にこだわらず、食べたいものを食べられる」というメリットがありますが、お店側からすると「常にライバル飲食店と競い合い、勝ち続けなければならない」というデメリットが存在しています。

 

だからこそ、店舗デザインにもこだわるのがおすすめです。

 

独立型の店舗と比較して、フードコート店舗の場合、工夫できる場所にも限りがあります。

 

さまざまな制約がある中で、良い意味で目立ち、「このお店のごはんが食べてみたい!」と思わせる必要があるのです。

 

省スペースに施工するだけでも、圧倒的な存在感を放つなまこ壁は、こんなシーンにおいても大活躍してくれます。

 

日本の伝統的な雰囲気を伝えてくれますし、上品で落ち着いた印象を演出できるでしょう。

 

「フードコート=気軽に食事を楽しみたい若い世代向け」といった印象もありますが、落ち着きのあるなまこ壁を上手に使えば、大人世代の注目も集められます。

 

 

■なまこ壁をおすすめしたいお店とは?

 

 

フードコートには、さまざまな種類の飲食店が出店していますが、特になまこ壁をおすすめしたいのは、以下のようなお店です。

 

・うどん、そば店

・丼ぶりもののお店

・和定食屋

・たこ焼き屋

・お好み焼き屋

 

和のイメージが強いお店に、なまこ壁が持つ雰囲気は最適です。

 

フードコートでありながら、軽くなり過ぎない魅力的な雰囲気で、お客様をお迎えできるのではないでしょうか。

 

 

■フードコートで大人世代をターゲットに

 

 

気軽に食事を楽しめるフードコートには、若者だけではなく幅広い世代のお客様が集まっています。

 

なまこ壁で落ち着いた雰囲気を演出できれば、大人世代に向けて効果的にアピールできます。

 

「気軽さ」や「若者向け」をうたうお店も多い中、なまこ壁の飲食店は注目を集めることでしょう。

 

多くのライバルの中でも、他店との差別化を図れるはずです。

 

タイル貼り工法で作るなまこ壁「蔵」であれば、省スペースへの施工も低コストで実現可能です。

 

フードコート店舗をより一層魅力的な雰囲気に仕上げたいと思ったら、ぜひ「蔵」の利用も積極的に検討してみてください。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2021 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.