なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  【なまこ壁デザイン×高齢者福祉施設】より親しみを持てる施設へ

なまこ壁アイデア集

【なまこ壁デザイン×高齢者福祉施設】より親しみを持てる施設へ

和の雰囲気が漂うなまこ壁デザインは、多くの人に愛されるもの。

職人の手で作る伝統的ななまこ壁ではなく、タイル貼り工法で作る新しいなまこ壁デザインであれば、より手軽に、さまざまな場所に導入できます。

なまこ壁デザインを導入するのにおすすめのスポットとして、今回は高齢者福祉施設を紹介します。

タイル貼り工法でなまこ壁を施工することのメリットを、ぜひチェックしてみてください。

 

高齢化が進む現代において、高齢者福祉施設が果たす役割は非常に大きくなってきています。

 

高齢者福祉施設には、

 

・老人ホーム

・介護施設

・ケアハウス

・高齢者向けの分譲マンション

 

などが当てはまりますが、身近な場所で目にする機会も多いもの。

高齢者福祉施設を利用する高齢者だけでなく、社会全体との関わりについて考えるなら、より幅広い世代の人にその存在を認知してもらうのが理想的です。

こんなときは、建物になまこ壁デザインを取り入れれば、地域の中で注目を集める効果を期待できるでしょう。

 

日本の伝統的な雰囲気を感じとれるなまこ壁は、施設を利用する高齢者にとっても、身近に感じやすいデザインです。

落ち着いた雰囲気の中で、楽しく快適な時間を過ごせるのではないでしょうか。

 

また、なまこ壁デザインが持つ魅力は、それだけではありません。

人々の注目を集めるだけではなく、日本の自然の風景に馴染みやすいという特徴があります。

多くの高齢者が自宅のようにくつろぐ場所だからこそ、高齢者福祉施設は「とにかく目立てば良い」というわけではありません。

注目度だけを意識して建物を建築すれば、そこで過ごす人の気持ちを無視することにもなりかねないでしょう。

周囲の景観に馴染みつつ、人々の注目を自然に集める絶好の素材がなまこ壁です。

「なまこ壁のおしゃれな施設」として、ぜひアピールしてみてください。

 

同一企業がグループ施設を増やすときには、同じようになまこ壁を使用するのもおすすめです。

目立つ部分に同じ素材を用いることで、統一感を持たせられます。

「この新しい施設は、あそこの関連施設なのか」などと、自然に知名度をアップさせる効果も期待できるでしょう。

 

今回は、高齢者福祉施設になまこ壁デザインを取り入れるメリットについて、紹介してきました。

いかがでしたか?

伝統的な雰囲気を漂わせつつも、どこかモダンで新しい雰囲気も感じさせてくれるなまこ壁。

地域の人々に愛され、親しまれる高齢者福祉施設を作りたいと思うときには、ぜひ採用してみてください。

タイル貼り工法のなまこ壁「蔵」であれば、既存の壁を使ってリフォームすることも可能です。

手軽に実践できるにも関わらず、施設のイメージを一新できますから、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2021 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.