なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  老朽化したアパートは、なまこ壁でよみがえりリフォーム

なまこ壁アイデア集

老朽化したアパートは、なまこ壁でよみがえりリフォーム

老朽化したアパートをどう扱うべきか、悩んでいる方はいませんか?

賃貸住宅の競争が激化している今、古いアパートの人気は低く、なかなか入居者が決まらないケースが増えてきています。

だからといって、アパート一棟をそのまま放置するのはおすすめできません。

こんなときには、なまこ壁でより魅力的な物件へと変身させてみてはいかがでしょうか?

 

なまこ壁といえば、黒い瓦に規則正しく並んだ目地を思い浮かべる方が多いことでしょう。

日本の伝統的な壁塗り様式で、古い建物に多く使われています。

近年、なまこ壁デザインは「レトロモダンな魅力」を感じさせるデザインとして、注目度を増しています。

和の伝統的な雰囲気を楽しませてくれる、人気素材の一つといえるでしょう。

 

アパートになまこ壁を施工するメリットは、そのデザインにあります。

老朽化したアパートを一棟丸ごとリフォームしようとすれば、それなりのコストがかかりますから、すべての設備を一新するのは難しいかもしれません。

 

こんなときも、伝統的なデザインであるなまこ壁なら、新しい部分とも古い部分とも見事に調和してくれます。

それだけではなく、なまこ壁部分に自然と注目が集まるため、リフォームの手が及ばなかった部分を目立たなくしてくれるでしょう。

 

和風デザインのアパートは、それほど多くはありません。

なまこ壁を上手に活用すれば、より個性的な住まいを求める方にとっても、魅力ある住まいとなるでしょう。

幅広い世代から愛されるなまこ壁であれば、若者世代だけではなく、年配の方にも人気があります。

老朽化したアパートを、ぜひなまこ壁を使って生まれ変わらせてみてください。

 

リフォームプランでなまこ壁を採用する場合、気になるのがコストについてです。

日本の伝統工法で作るなまこ壁は、施工コストが高いことでも知られています。

老朽化したアパートをリフォームする際、確実に利益が見込めるのであれば、コストを費やすのも良いでしょう。

しかし多くの場合、リフォーム段階でその後の利益を正確に予測するのは難しく、リフォームにかかるコストは、できる限り抑えておくのが賢い方法です。

タイル貼り工法で作る新しいなまこ壁「蔵」なら、なまこ壁デザインを低コストで手軽に採用可能です。

 

中津鋼材株式会社が販売するなまこ壁「蔵」は、瓦部分と目地部分をそれぞれタイルパーツで再現しています。

使用したい壁面に組み合わせて貼り付けることで、なまこ壁らしい雰囲気を実現可能です。

アパート全体ではなく、「道路に面した壁の一部分のみ」「一階部分だけ」といった使い方もできるので、使い勝手の良いリフォーム素材と言えるでしょう。

省スペースへの施工でも抜群の注目度を狙えるのは、なまこ壁ならではのメリットです。

老朽化したアパートを復活させるために、ぜひインパクトのあるなまこ壁を採用してみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2021 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.