なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  需要が高まるアウトドアレジャー!なまこ壁で和のコテージ泊をご提案

なまこ壁アイデア集

需要が高まるアウトドアレジャー!なまこ壁で和のコテージ泊をご提案

自然の中、開放的な雰囲気で楽しめるアウトドアレジャーの人気が高まっています。

キャンプ場やコテージを経営する方にとっては、チャンスの時期だといえるでしょう。

特にコテージ泊は、アウトドア初心者にとっても挑戦しやすいスタイルです。

ちょっとしたリフォームで、見た目にも魅力的な施設へと変身してみてはいかがでしょうか?

 

コテージといえば、洋風のイメージを抱く方も多いことでしょう。

木の風合いを生かした、ログハウス風の建物も少なくありません。

他の施設と違った魅力を打ち出したいなら、ぜひ「なまこ壁」を取り入れてみてください。

日本の伝統的な白黒模様は、自然との相性も抜群です。

他の施設にはない、「和風ステイができるコテージ」として、その特徴をアピールできます。

 

コテージ内に土間スペースや和室を取り入れれば、室内の快適性も高まります。

日本人にとって馴染みのあるスタイルで、アウトドアステイを楽しめるでしょう。

なまこ壁デザインを採用すれば、見た目からその雰囲気を満喫できます。

コテージの外壁に使用するのも良いですし、土間スペースの内壁に採用するのもおすすめです。

見た目にもインパクトがありますし、より幅広い年代のお客様から愛されるコテージに仕上がるでしょう。

 

コテージの限られたスペースになまこ壁を導入するなら、タイル貼り工法で作るなまこ壁「蔵」がおすすめです。

壁面にタイルを貼り付けるのと同じ手順で、なまこ壁デザインを実現できます。

なまこ壁パーツの数を調整すれば、省スペースにも施工が可能。

専門の職人を必要としないので、伝統工法でなまこ壁を施工する場合と比較して、大幅なコストダウンにつながります。

 

アウトドアレジャーの人気が高まっている今、テント泊やコテージ泊を楽しめる施設の数は増えてきています。

競争の激しい市場で生き残るためには、他の施設にはない独自の魅力を打ち出す必要があるでしょう。

「和」の雰囲気を楽しめるアウトドアレジャースポットは、まだまだ多くはありません。

なまこ壁を活用しながら、独自の魅力をアピールできるキャンプ場を目指してみてください。

 

タイル貼り工法で作るなまこ壁なら、既存の建物をリフォームして和のテイストをプラスすることも可能です。

 

・施設の老朽化が進んでいるため、リフォームを考えている

・コテージの需要が高まっているので、長年放置していた施設をもう一度復活させたい

・近隣エリアにライバル施設が多いため、より魅力あるキャンプ場へと変身させたい

 

こうしたご希望がある場合、「蔵」を使ったなまこ壁リフォームがぴったりです。

なまこ壁パーツの購入や施工に関して不安な点があれば、ぜひお気軽にご相談くださいね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2021 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.