なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  なまこ壁を使った古民家再生プラン

なまこ壁アイデア集

なまこ壁を使った古民家再生プラン

地方では、増え続ける空き家が問題視されています。

火災や犯罪を予防するため、近年積極的に行われているのが、古民家再生。

古い住宅を改修し、現代風に生まれ変わらせたのちに、新たな役割を与えるという対策です。

この古民家再生にも、なまこ壁を活用するのがおすすめです。

 

なまこ壁といえば、古い建造物に使われている白黒模様の壁面です。

模様の一部が盛り上がっているため、独特の存在感を醸し出していますよね。

古い時代の日本においては、なまこ壁がある風景は、決して珍しいものではありませんでした。

日本の木造建築との相性は、当然抜群。

古民家の古い素材を生かしつつ、現代風のイメージに近付ける際に、なまこ壁は非常に便利に使えます。

傷んだ壁面をなまこ壁へとチェンジするだけで、古民家の雰囲気は一新するでしょう。

 

さて、古民家再生で問題になりやすいのが予算についてです。

大金をかけて古民家を再生しても、売価が高ければ、買い手は付きにくくなってしまうでしょう。

できるだけ予算を抑え、いかにコスパに優れた再生を行えるかが、焦点となります。

 

日本の伝統的ななまこ壁は、残念ながら「コスパに優れたリフォーム方法」とは言えません。

伝統工法でなまこ壁を施工できる職人さんを、まず見つけるのが大変ですし、施工してもらうためには、多額の費用を投じる必要があるでしょう。

 

こんなときに注目していただきたいのが、タイル貼り工法で作る、全く新しいなまこ壁です。

タイルを組み合わせて貼り付けるだけで、手軽になまこ壁デザインを実現できます。

なまこ壁特有の盛り上がった部分も、忠実に再現されていますよ。

タイル貼りができる職人さんであれば、誰でも好きな場所に、なまこ壁デザインを取り入れることが可能となります。

とても手軽に、日本の伝統的な雰囲気を取り入れられる画期的な素材です。

 

古民家に興味を抱く方にとっては、建物の古さも魅力の一つです。

現代風の素材を使って、全く新しい形にリニューアルするのも良いですが、古民家独自の魅力も薄れてしまうことでしょう。

その点、なまこ壁であれば、新しいものを取り入れながらも、古民家特有のイメージを守りやすくなります。

「古くてボロボロの空き家」から「古くても魅力的な一軒家」へと、生まれ変わらせてくれるでしょう。

 

・玄関周りに施工してイメージアップする

・1階部分をなまこ壁にして、ツートンデザインにする

・一面のみをなまこ壁にして、角度によって異なる印象を与える

 

タイル貼り工法で作るなまこ壁を使えば、古民家再生のデザインの幅もうんと広がることでしょう。

より魅力的な古民家へと再生するため、なまこ壁を使った計画も検討してみてください。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.