なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  工務店経営者の自宅兼モデルハウスになまこ壁を

なまこ壁アイデア集

工務店経営者の自宅兼モデルハウスになまこ壁を

工務店経営者の中には、自宅兼モデルハウスの建設を計画する方も多いのではないでしょうか。

自宅とモデルハウスを兼用することで、経営者にとってはコストダウンにつながりますし、またマイホームの購入を検討するお客様にとっては、どんな雰囲気の家に仕上がるのか、具体的なイメージをつかめるというメリットが生まれます。

自宅兼モデルハウスを建築するにあたっては、タイル貼り工法で作るなまこ壁の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

日本の伝統的ななまこ壁は、デザイン面でも周囲の注目を集めるもの。

外壁のアクセントとして使用すれば、モデルハウスらしい華やかな雰囲気をプラスしてくれるでしょう。

一方で、自宅として考えると、派手過ぎるのは考え物です。

周囲の雰囲気から浮いてしまうと、日常生活でトラブルを引き起こす可能性も否定できません。

その点、なまこ壁なら不安を感じる必要はありません。

日本の伝統的な雰囲気は、現代の日本の風景とも意外なほどにマッチします。

良い意味で注目を集めながら、周辺環境に馴染む仕上がりになるでしょう。

 

和モダン風の建築物を得意とする工務店にとっては、それはそのまま、顧客に対するアピールにつながります。

伝統的な雰囲気が漂うなまこ壁を、実際の個人宅に施工するとどうなるのか、自分の目で確かめられる絶好の機会となるはずです。

 

また、なまこ壁デザインには、流行り廃りがありません。

これもまた、自宅兼モデルハウスにとっては、非常に大きな強みとなります。

モデルハウスを自宅としても使う場合、簡単に建て替えることはできません。

とはいえ流行が移り変わって、どこか古臭い印象になってしまえば、モデルハウスとしての役割を果たさなくなってしまうでしょう。

なまこ壁デザインなら、古くなったときでも、レトロな魅力を発信してくれます。

「流行遅れでダサイ」という印象にはなりませんから、安心ですね。

 

現代の日本で、伝統的ななまこ壁を施工しようと思うと、手間もコストもかかってしまいます。

その点、タイル貼り工法で作る新しいなまこ壁であれば、こうした不安もありません。

注文したなまこ壁用のタイルパーツを、タイル貼りの要領で、希望箇所に貼り付けていけばOKです。

タイル貼り技術があれば、誰でも簡単になまこ壁デザインを取り入れられます。

 

「自宅を建てたい!」と思うお客様は、多くのハウスメーカー・工務店を訪れ、モデルハウスを見学します。

そうした中から、候補の一つとして選んでいただくためには、「こんなお家が素敵だな」と、インパクトを与える必要があるでしょう。

なまこ壁は、モデルハウスを訪れたお客様の記憶に残るポイントになるはずです。

ぜひ検討してみてください。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.