なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  コンビニエンスストアに「なまこ壁」で強みを伝える

なまこ壁アイデア集

コンビニエンスストアに「なまこ壁」で強みを伝える

日本中の街に存在し、人々の生活を支えるコンビニはいま、すべての世代に欠かせない存在となっています。
知らない街を歩いていても、有名なコンビニを見つけて立ち寄るだけで安心することができますね。
各店舗ごと固有の機能があり、店舗のデザインは、その特徴をよく表現しています。
この色は、そのコンビニ!すぐに想像できるほど、多くの人々に根付いています。

 

しかし残念ながら、都市全体の風景を考えると、コンビニだけ浮いているかのように感じてしまうことも多いですね。

コンビニと言えば、青・オレンジ・グリーンなど明るい色が基本です。
遠くから見るだけでも分かりやすいというのは利点です。

 

しかし、これらの色は、一般的な都市で多く見られる色調ではありません。
古い町並みを再現しているような地域では、景観は非常に気をつけます。
店だけの色だけでなく、都市全体の風景を合わせ考えて形をデザインすることで、
イメージアップにつながるかもしれません。

 

古き良き昔の街並みに合う「なまこ壁」であれば、景観に違和感をもたらすことなく、
遠くからでも分かりやすい長所をそのまま出すことができます。
白黒の幾何学的模様が伝統的な印象だけでなく、現代的な印象も与えます。
近頃は、なまこ壁を見る機会は少なくなっていますが、
意外に日本の風景に溶け込みやすいんです。

 

なまこ壁のデザインを使用したコンビニはそれほど多くないので、珍しさと新鮮さがあります。
また、「いつものコンビニ」ではない何かを思い出させて
訪問きっかけになったり、街に行く人に感動を与えることができる事業構造を実現できるかもしれません。

 

もちろんコンビニ独自の色は非常に重要です。
そこは心配する必要はありません。
なまこ壁の白と黒の壁の色は、他の色を引き立てるにも最適なんですよ。

 

中津鋼材のなまこ壁 “蔵”は、タイルを貼り構造で設置が簡単。
なまこ壁のデザインを簡単に導入することができる注目アイテムです。
既存のなまこ壁とは異なり、特別な職人を高いお金で手配する必要がありません。
タイルを貼り付けているかのように作業を続けることができるため、
オープン時の経済的負担を増やすことはほとんどありません。

 

コンビニの雰囲気を変えたいならば、なまこ壁をぜひご検討ください。
デザイン、価格、施工過程などを丁寧に説明します。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.