なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  幼稚園に「なまこ壁」の採用を!生まれる3つのメリットを紹介

なまこ壁アイデア集

幼稚園に「なまこ壁」の採用を!生まれる3つのメリットを紹介

なまこ壁デザインを導入することでメリットが生まれる場所は、非常に多くあります。今回はその中の一つ、「幼稚園」について紹介します。子どもとなまこ壁が結び付かない……なんて方も多いのかもしれませんが、そのメリットは意外とたくさんあるものです。具体的に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

■他の園との違いをアピール

 

多くの子どもたちが、遊び学ぶ場所といえば、幼稚園です。少子化の時代ではありますが、幼児期の子どもたちに、より良い教育の機会を与えたい!と願う親御さんは多いはずです。
こうしたニーズに伴って、幼稚園のスタイルも、年々幅広くなってきています。

根強い人気を誇るスタイルといえば、日本の文化や伝統を大切にしながら、四季折々の教育を行う幼稚園です。幼稚園の外壁や内装になまこ壁を取り入れれば、「和の文化を大切にしている」という姿勢を、内外に向けて積極的にアピールできます。

 

 

■地域の方々に愛される幼稚園へ

 

幼稚園は、幼い子どもたちにとって教育の場であると共に、生活の場でもあります。いかに地域に溶け込み、子どもたちの様子を見守っていただくかが、園にとって重要な課題の一つとなるでしょう。

なまこ壁デザインは、日本人にとって馴染み深いものであり、幅広い年代から愛されています。ご年配の方々には、どこか懐かしさをもって受け入れてもらえるでしょうし、子どもたちの親世代にとっては、和モダン風のオシャレな雰囲気として受け止めてもらえるでしょう。

馴染みのあるデザインの幼稚園は、幅広い世代に開かれた雰囲気を与えてくれます。幼稚園に通う子どもたちと、地域にお住まいのご年配の方々がごく自然に交流できるような、素敵な雰囲気に近付けられるのではないでしょうか。

 

 

■タイル貼り工法なら工期も短く、コストも安心!

 

現代の日本で、本格的ななまこ壁を施工できる職人さんは、決して多くはありません。だからこそ実際になまこ壁を施工しようとすれば、工期は長くなり、またコストは高くなってしまう傾向があります。幼稚園になまこ壁を導入しようとしても、「それはちょっと困る……」なんてケースも多いのではないでしょうか。

こんなときにおすすめなのが、全く新しいタイル貼り工法で作るなまこ壁です。タイルパーツを組み合わせて施工場所に貼り付けることで、どこでも手軽になまこ壁デザインを実現できます。

こちらの場合、タイル貼りができる職人さんであれば、誰でも手軽になまこ壁デザインを実現できます。また場所を決めて貼り付けるだけと手軽なので、短い工期での施工が可能です。

「子どもたちがお休みの期間を使ってリフォームしたい!」という場合でも、柔軟な対応が可能となります。

日本らしい雰囲気の中で学ばせたい!と思う親御さんにとって、「なまこ壁の幼稚園」は非常に魅力的に映ることでしょう。日本文化を大切にする幼稚園として、外観から強いメッセージを発信してくれます。

施工について不安な点・心配な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。丁寧にサポートいたします。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.