なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  児童相談所は地域の重要施設!なまこ壁でより親しみやすく

なまこ壁アイデア集

児童相談所は地域の重要施設!なまこ壁でより親しみやすく

子どもに関するさまざまなサポートを提供してくれる、児童相談所。近年そのニーズが高まってきています。より地域に根付いたサービスを提供するため、児童相談所のリニューアルを検討してみてはいかがでしょうか。なまこ壁デザインを取り入れるメリットについて解説します。

 

 

■地域にとって親しみやすい雰囲気へ

 

児童相談所と聞いて、どことなく堅苦しく敷居が高いイメージを抱いてしまう方も多いのではないでしょうか。しかし児童相談所の目的を考えれば、地域の方々にとって縁遠い雰囲気というのは、決して望ましいものではありません。それよりも、より開かれた場所として、いつでもだれでも気軽に相談できるような雰囲気の方が、その役割を果たせると考えられます。

なまこ壁デザインは、日本らしい雰囲気を持っていて、地域から浮いてしまうようなこともありません。また幅広い世代の方が、身近に感じやすいデザインだと言えます。

外観の一部分になまこ壁を取り入れることで、「誰でも気軽に相談に来てください」というメッセージを発信できるのではないでしょうか。

 

 

■目立つデザインで注目を集められる

 

いつでも気軽に相談に訪れたい児童相談所ではありますが、実際には「自分の地域でどこに相談所があるのか、よくわからない……」なんて方も多いのではないでしょうか。その他の公共施設と見分けはつかず、「探してまで相談に行かなくても……」なんて、ついつい足が遠のいてしまいがちです。

白黒模様が特徴的ななまこ壁デザインは、遠くからでも目立つという特徴があります。また、「あの建物はなんだろう?」なんて、ごく自然に人々の注目を集める効果も期待できます。

「あそこに児童相談所があるんだ」と、多くの人に認知してもらうことで、いざというときに相談しやすい環境を作り上げられます。

 

 

■最小限のリフォームで最大限の効果を

 

タイル貼り工法で作るなまこ壁は、人の注目を集めやすい場所だけに施工することが可能です。

 

・入り口の周辺にだけなまこ壁デザインを取り入れる
・遠くから見たときに、目立つ場所にだけタイルを貼る
・エントランス部分にのみなまこ壁にする

 

このような、部分的な導入も可能となっています。

なまこ壁を導入する場所を絞り込めば、その分だけ工期は短くできますし、リフォームコストも抑えられます。とにかく手軽に、しかし最大限の効果を得たい!と思うときには、ぜひなまこ壁によるリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

地域の方々を支える児童相談所は、地域に溶け込みながらも注目を集める存在である必要があります。そしてその存在を認知した人にとって、「相談しやすそう」と感じてもらうことも重要なポイントと言えるでしょう。伝統的ななまこ壁は、どちらの条件もクリアしやすい素材です。ぜひ導入についても、検討してみてくださいね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.