なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  なまこ壁で作る、和風のパン屋さん!イメージ戦略にもおすすめ

なまこ壁アイデア集

なまこ壁で作る、和風のパン屋さん!イメージ戦略にもおすすめ

日本人の食生活にも、もはや欠かせないものとなっているパン。
洋食のイメージも強いですが、近年では、
和の雰囲気を打ち出す個性的なパン屋さんも増えてきています。
 
今回おすすめするのは、パン屋さんへのなまこ壁の施工についてです。
特徴的なパン屋さんにしたい!と思ったときには、ぜひ参考にしてみてください。
 
 
■流行中の和風×パン
 
一見ミスマッチに思える「和」と「パン」の組み合わせですが、
パン好きな方々を中心に、注目度が高まっている分野でもあります。
 
たとえばパンに小豆を練りこんで焼いたり、
和風の食材で総菜パンを作ったり……。
意外な組み合わせでも、「合う!」と感じる方は多いもの。
 
これまでのパンのイメージを覆し、
伝統的な和食にも寄り添うスタイルで人気を集めています。
 
和の雰囲気を大切にしたパン屋さんであれば、
幅広い世代の注目を集めることができるでしょう。
これまで、あまりパン食になじみがなかった年配の方々にとっても、
親しみやすい食べ物になってくれるかもしれません。
 
和とパンを組み合わせて販売するのであれば、重要なのはイメージ戦略です。
どれだけパンが美味しくても、まず食べてもらわなければ伝わらないもの。
 
だからこそ、「なんだかオシャレなお店だな。
一度買ってみようかな」と思わせることが大切です。
 
古い時代から自然と人々の注目を集めて来たなまこ壁は、
和風のパン屋さんのイメージに沿ったものです。
 
土壁やのれん、障子やガラス戸など、
和風建築に使われるその他の素材との相性も良く、
上品な和の雰囲気を醸し出すことができます。
 
パン屋さんから漂う香りと共に、
街行く人に「こんなお店、あったっけ?」と思わせることができるはずです。
 
 
■高級食パン店にもおすすめ
 
近年ブームとなっているのが、高級食パンです。
スーパーの食パンの数倍の値段が付けられているにも関わらず、
飛ぶように売れていく人気商品も少なくありません。
 
高級食パン店として注目を集めるためには、
やはりイメージ戦略が重要なポイントとなります。
 
施工に手間がかかるなまこ壁に対して、
高級感を抱く方は少なくありません。
 
また古い建物に多く使われていたことから、
歴史や伝統といったイメージも伝えてくれる素材です。
 
白と黒を基調としたデザインは、落ち着いた雰囲気と共に、
どこか華やかさも高めてくれます。
 
なまこ壁が持つイメージは、
高級食パン店が打ち出したいイメージにも合致するもの。
 
パンのイメージが「和」であるなら、
ぜひ店舗デザインへのなまこ壁の導入も、積極的に検討してみてください。
 
従来の工法ではなく、タイル貼り工法で作る
全く新しいなまこ壁であれば、コストや施工面積で悩まされることもありません。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.