なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  たいやき屋さん×なまこ壁で、外国人観光客にもアピールを

なまこ壁アイデア集

たいやき屋さん×なまこ壁で、外国人観光客にもアピールを

昔ながらのたいやき屋さんは、
限られたスペースで営業しているケースも多いものです。
 
省スペースの中でも、いかに人々の注目を集め、
またたいやきの美味しそうな雰囲気を伝えるかが、店舗づくりのポイントとなります。
 
街行く人の注目を、自然に集められる
たいやき屋さんの店舗デザインについて紹介します。
 
 
■おすすめはなまこ壁
 
省スペースな店舗でも、効率よく注目を集めるためには、
インパクトのある素材を取り入れるのがおすすめです。
とはいえ、あまりに奇抜なデザイン・素材を取り入れると、
かえってお客様を遠ざけてしまう可能性も。
 
インパクトがありつつ、お客様が自然に受け入れられるような
デザインを選択するのがベストです。
 
ここで活躍してくれるのが、日本の伝統的な壁面仕上げ工法である、なまこ壁です。
白と黒が規則的に並んだデザインは、
シンプルでありながらインパクトがあるもの。
 
省スペースであっても、人々の注目を集めることができます。
なまこ壁であれば、たいやきのイメージとも合いやすいでしょう。
 
タイル貼り工法で作るなまこ壁の場合、
省スペースでも低コストでなまこ壁デザインを導入できます。
たいやき屋さんのリフォームにもぴったりの素材です。
 
 
■外国人観光客向けのアピールにも!
 
たいやきは、日本に昔からある馴染みのフードです。
片手で手軽に食べられ、また寒い時期でも
ホカホカの状態で楽しめる点が魅力の一つ。
四季の移ろいを楽しむ、日本にぴったりの食べ物だと言えるでしょう。
 
外国人にとっても魅力的なジャパニーズフードの一つですから、
ぜひ積極的にアピールしてみてください。
 
なまこ壁とたいやきを組み合わせてアピールすれば、
和風の雰囲気をより強く打ち出すことができます。
 
手軽に楽しんでもらえる和食の一つとして、
たいやきを販売してみてください。
 
なまこ壁のたいやき屋さんは、非常にキャッチーで、
外国人観光客にとってもわかりやすいもの。
 
地域の人々だけをターゲットにするのではなく、よりグローバルな意識で、
たいやき屋さんを育てていけるのではないでしょうか。
 
 
省スペースの店舗デザインをどうするのかで悩む方は、決して少なくありません。
限られたスペースだからこそ、悩むポイントも多いと言えるでしょう。
 
伝統的な工法で作るなまこ壁の場合、専門の職人を手配する必要があり、
省スペースに施工しようとすると、コストが高くなってしまいます。
 
その点、タイル貼り工法で作るなまこ壁の場合、
タイル貼り職人であれば誰でも施工が可能です。
 
和風のイメージを強く打ち出す、
まったく新しいたいやき屋さんを作ってみてはいかがでしょうか。
なまこ壁デザインが、イメージ作りのお手伝いをいたします。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.