なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  宝くじ売り場のイメージ一新!なまこ壁デザインで新たな顧客の獲得へ

なまこ壁アイデア集

宝くじ売り場のイメージ一新!なまこ壁デザインで新たな顧客の獲得へ

一獲千金の夢を見させてくれる、宝くじ売り場。
決して大きなお店ではありませんが、
過去の当選実績が掲示されるなど、華やかな雰囲気を醸し出していますよね。
 
そんな宝くじ売り場を、これまでとは少し異なる雰囲気に仕上げるため、
なまこ壁を施工してみてはいかがでしょうか。
 
なまこ壁の宝くじ売り場の魅力について、お伝えします。
 
 
■これまでにはない客層の興味・関心を惹きつけられる!
 
宝くじを購入する方にとって、宝くじ売り場は非常に身近な存在です。
しかし世の中には、宝くじ購入に対して、
あまり興味を抱かない方も一定数存在しています。
 
売り上げをアップさせるためには、
これまでにはない客層の発掘も、非常に重要な課題と言って良いでしょう。
 
これまでどおりのデザインを踏襲していても、
新たな客層の発掘にはつながりにくいと考えられます。
 
従来の宝くじ売り場として、
「自分には関係ない場所」と判断されてしまうでしょう。
 
売り場の外観になまこ壁デザインを採用すれば、
これまでにない雰囲気のお店に仕上げられます。
 
「あの新しいお店は何だろう?」という思いが、
「一度寄ってみようかな」なんて、興味関心につながる可能性もあるでしょう。
 
 
■落ち着いた印象ながらも注目を集めるデザイン性の高さ
 
なまこ壁デザインは、白黒模様が規則的に並んだもの。
非常にインパクトがあり、人々の注目を集めやすいのですが、
モノトーンの色調であることから、どこか落ち着いた印象を与えてくれます。
 
またなまこ壁は、古い時代から親しまれてきた伝統的なデザインです。
「派手で目立つ」というよりも、「伝統的な和の雰囲気」を楽しませてくれます。
 
店舗のデザインをする上で、目立ちやすさと落ち着きについて、
どうバランスをとるのかは難しいポイントの一つです。
 
派手過ぎれば周囲から浮いてしまいますし、
だからといって落ち着き過ぎていれば、
人々の関心を集めることはできません。
 
なまこ壁デザインは、両方の良いところを取り入れたデザインです。
ぜひ宝くじ売り場のイメージ戦略にも活用してみてください。
 
 
■タイル貼り工法のなまこ壁で施工費も抑えられる!
 
伝統的ななまこ壁を施工するためには、
専門の職人さんを手配する必要があります。
 
しかしこの職人さんの数が減少していることから、
コストアップが問題になってきています。
 
そこで活躍してくれるのが、
タイル貼り工法で作るまったく新しいなまこ壁です。
 
専用タイルを組み合わせて貼り付けるだけで、
なまこ壁特有のデザインを再現できます。
 
宝くじ売り場など、省スペースでも効率よく施工できるので、
ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。
新しいイメージの売り場を作れるでしょう。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.