なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  親しみやすい&記憶に残る弁護士事務所はなまこ壁で

なまこ壁アイデア集

親しみやすい&記憶に残る弁護士事務所はなまこ壁で

法律の専門家である法律家は、万が一の際に頼れる存在です。
 
街中には数多くの弁護士事務所が存在しており、
事務所間の競争も決して易しいものではありません。
 
弁護士事務所をアピールするため、
事務所の外観になまこ壁を施工してみませんか?
 
3つのメリットをお伝えします。
 
 
■なまこ壁デザインで親しみやすい弁護士事務所へ
 
法律事務所にとって、新たな顧客を獲得する鍵となるのが法律相談です。
何らかの問題を抱えている人が、まず事務所を訪れることで、
受任までの流れがスタートします。
 
とはいえ一般の人にとっての弁護士事務所とは、やはり敷居が高いもの。
「困っていることがあっても、なかなか相談できない」と
感じている方は、決して少なくありません。
 
そこでおすすめしたいのが、なまこ壁デザインです。
 
弁護士事務所の外観としては少し奇抜に思えるかもしれませんが、
観光地などでも見かけるデザインは、
心理的なハードルを下げてくれるもの。
 
一般の人に対して、事務所全体でウェルカムな雰囲気を作り上げられます。
 
 
■いざというときに、思い出せる弁護士事務所
 
日常生活の中で、法律に関わるお悩みがいつ発生するのかは、誰にもわからないもの。
弁護士事務所が顧客を獲得するために重要なのは、
いざという場面で、事務所の存在を思い出してもらうことです。
 
なまこ壁の弁護士事務所は、まだまだ珍しい存在です。
なまこ壁をきっかけにして、
「こんなところに弁護士事務所があったんだ!」と認識してもらえれば、
いざという場面で思い出してもらうきっかけにもなるでしょう。
 
顧客が事務所を訪れる際には、なまこ壁が目印としての役割を果たしてくれます。
「なまこ壁の弁護士事務所」というわかりやすい個性が、
事務所にとっての具体的なメリットをもたらしてくれます。
 
 
■流行に左右されず、長きにわたって愛されるデザイン
 
事務所の外観は、事務所全体のイメージを決定づけるもの。
劣化した部分は修復する必要がありますが、
デザインそのものを頻繁に変えるのはあまりおすすめできません。
周囲に対して、どことなく落ち着かない印象を与えてしまうでしょう。
 
日本の歴史の中で古くから親しまれてきたなまこ壁デザインは、
流行に左右されることはありません。
 
長く使い続けた場合でも、
「流行遅れで古臭いデザイン」になる可能性は低いと言えるでしょう。
地域の方々に愛され続ける弁護士事務所になるはずです。
 
 
なまこ壁デザインは、親しみやすさと人々の記憶の残りやすさ、両方に優れています。
弁護士事務所にとっても、メリットの大きい壁面仕上げ工法だと言えるでしょう。
専用のタイルを使って作るなまこ壁であれば、リフォーム期間も短くて済みます。
 
適度に注目を集められる弁護士事務所へと変身するために、
ぜひなまこ壁を活用してみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.