なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  華やかなフルーツの魅力、なまこ壁が引き立てます

なまこ壁アイデア集

華やかなフルーツの魅力、なまこ壁が引き立てます

さまざまなフルーツを扱う果実店にも、なまこ壁がおすすめです。
 
伝統的な和の雰囲気と、フルーツの魅力を組み合わせて、
より魅力的なお店作りをしてみませんか?
 
果実店になまこ壁を施工するメリットを紹介していきます。
 
 
■彩り豊かなフルーツをより引き立ててくれるなまこ壁
 
日本に古くから伝わるなまこ壁は、
黒と白のシンプルなカラーで構成されています。
独特なデザインと、なまこ壁特有の凸凹感は、
遠くから見ても目立つもの。
 
初めてお店を訪れる方、またまだ一度も訪れたことがない方に対しても、
その存在をしっかりとアピールしてくれることでしょう。
 
店舗づくりをする上で欠かせない、
自店ならではの個性を演出可能です。
 
とはいえ、果実店の主役はあくまでもフルーツです。
いくらお店の外観が特徴的でも、
主役よりも目立つようでは、
売上増加は期待できないかもしれません。
 
その点なまこ壁であれば、彩り豊かな各種フルーツの魅力を、
より一層引き立ててくれます。
赤や黄色、オレンジにグリーンなど……。
 
フルーツの美しさやおいしさを、
お客様に対して目いっぱいアピールできるのではないでしょうか。
 
 
■和風×フルーツのコラボレーションも魅力!
 
近年の果実店の中には、生のフルーツだけではなく、
フルーツを原料にした加工品を扱うお店も増えてきています。
 
・フルーツジュース
・フルーツアイス
・フルーツシャーベット
・フルーツを使った各種お菓子
 
生のフルーツと加工品を同時に扱うことにより、
それぞれの売上に対して相乗効果が狙えるというメリットがあります。
 
この戦略を成功させるために重要なのは、ずばり果実店のイメージ作りです。
店舗外観になまこ壁を活用すれば、
お店全体で「和風」というコンセプトを伝えやすくなります。
 
店内で販売する各種加工品にも、和風のテイストをプラスすることで、
お店の独自性を追求しやすくなるでしょう。
 
お店と商品のイメージが一致すれば、
より多くのお客様にアピールする効果を期待できます。
 
 
■古さの中に新しさも
 
昔から営業している果実店の場合、店舗デザインを大きく変えることに対して、
抵抗感を抱いてしまうケースもあるのではないでしょうか。
 
お店の雰囲気が変われば、これまでのお客様にとって、
敷居が高いお店になってしまうかもしれません。
 
とはいえ、そのまま放っておけば劣化が進みますし、
そうなると今度は、新規顧客を獲得するのが難しくなってしまいます。
 
なまこ壁であれば、伝統的な雰囲気を大切にしつつ、
店舗デザインを大幅に切り替えることが可能です。
和モダン風の雰囲気に仕上げれば、
既存の顧客にとっても新規の顧客にとっても、
入りやすい雰囲気に近づくのではないでしょうか。
 
古さと新しさ、ちょうど良い塩梅で利用できるのが、なまこ壁の特長なのですね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2020 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.