なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  お米屋さんのリニューアルは、なまこ壁で効果的に!

なまこ壁アイデア集

お米屋さんのリニューアルは、なまこ壁で効果的に!

なまこ壁は、日本らしい雰囲気を引き立ててくれる素材です。
日本の風景や自然とも馴染みやすく、
店舗外観に使えば、程よく人々の記憶に残り、
また注目を集めるデザインに仕上がることでしょう。
日本ならではの「お米屋さん」にも、なまこ壁を施工してみてはいかがでしょうか?
 
 
■お米はスーパーで買う人も多い時代
 
一昔前までは、「お米はお米屋さんで買うもの」という認識が一般的でした。
しかし近年では、お米はスーパーで買う!という方も非常に増えてきています。
 
またそれだけではなく、インターネットを通じて
より手軽に購入する方も多くなっているという現実があります。
街のお米屋さんにとっては、決して楽な時代ではありません。
 
お米屋さんを訪れる方の数が減っているからこそ、
大切なのはまず、お店の存在を住民の方々に知ってもらうということです。
 
なまこ壁を壁面に施工し、店舗リニューアルを施すことは一つのきっかけとなるでしょう。
さらに入店しやすい雰囲気作りにもつながるはずです。
 
 
■米俵やイネとの組み合わせで、お米屋さんらしさも大幅アップ
 
お米屋さんらしさを演出するアイテムとしては、
米俵やイネを活用するのもおすすめです。
店頭にこれらのアイテムがわかりやすく設置されていれば、
お米屋さんらしさも大幅にアップします。
 
なまこ壁が持つイメージは、米俵やイネが持つイメージともピッタリと合います。
これらのアイテムを組み合わせて使えば、
相乗効果でより印象を強めることができるでしょう。
 
 
■一部分のみでも、なまこ壁なら効果大!
 
なまこ壁で店舗リニューアルを検討する場合、
「どれぐらいのコストがかかるのか」と不安になる方もいるでしょう。
いくらリニューアルプランが魅力的でも、
多額のコストがかかるようでは現実的ではありません。
 
従来のなまこ壁を施工するためには、高い技術力を持つ職人さんが必須でした。
こうした職人さんの数が非常に少なくなっている今、
その人件費こそがコストアップの原因となっています。
 
こうした状況の中で生まれたのが、
タイル貼り工法で作る全く新しいタイプのなまこ壁で、
これなら専門的な技術は必要ありません。
 
タイル貼りができる職人さんであれば、誰でも施工が可能であるため、
人件費の節約や工期の短縮につながるでしょう。
省スペースのみ施工したい!といった場合でも、難なく実現可能です。
 
なまこ壁が持つインパクトは非常に大きく、
店舗デザインの一部に取り入れるだけでも、イメージを変える効果が期待できます。
 
 
お米屋さんのリニューアルには、
ぜひ店舗のイメージにピッタリのなまこ壁を検討してみてください。
低コストでも、イメージをがらりと変えるプランを実現可能です。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.