なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  なまこ壁で、いざというときに思い出してもらえる水道修理店へ

なまこ壁アイデア集

なまこ壁で、いざというときに思い出してもらえる水道修理店へ

突然水が出なくなったり、敷地内で水漏れが発生したり……。
このような場面でお世話になるのが、地域にある水道修理店です。
日常生活を送る上では、それほど接点はないものの、
快適な生活を維持し続けるためには、欠かせない存在だと言えるでしょう。
 
今回は、そんな水道修理店がなまこ壁を施工するメリットについてお伝えします。
 
 
■いざというときに思い出してほしいからこそ
 
水道修理が必要になるタイミングは、
ある日突然やってくるケースも多いものです。
水漏れや逆流といったトラブルが起きた際には、
誰もがパニックになってしまうものです。
 
「できるだけ早く修理に来てもらいたい」と思ったときには、
地元の水道修理店を探し依頼するのが一番ですが、
普段から意識していないと、いざというときに
「どこに頼めば良いのかわからない」ということにもなりかねません。
 
確かに水道修理店は、普段の生活の中でそう頻繁に必要となるわけではありません。
だからこそ、お店側が周囲の住人の方々に、
その存在を認知してもらえるように工夫されることをオススメします。
 
とはいえ、そう難しいことをする必要はありません。
水道に関する修理を行っていることをアピールすると共に、
良い意味で記憶に残りやすい店舗デザインを採用しましょう。
 
日常生活の中で自然とお店の存在を認識することで、
いざという場面でも依頼先として思い出しやすくなります。
 
日本の伝統的ななまこ壁であれば、
水道修理店の外観としてしっくりマッチします。
「なまこ壁の水道屋さん」として、
周辺住民の方に親しみを持っていただけるのではないでしょうか。
 
 
■既存の壁に貼るだけでイメージ一新
 
店舗外観のリフォームと聞くと、
非常に大変でコストもかかるというイメージを抱く方も多いかもしれません。
 
基本的に水道修理店の業務の多くは、
店舗内で行われるわけではありませんから、
「あまり費用を割くのもちょっと……」と思われるのも、
無理はないことかもしれませんね。
 
タイル貼り工法で施工するなまこ壁であれば、
既存の壁に貼り付けるだけで、施工が完了します。
 
特別な技術は必要ありませんし、
エリアを絞り込んでなまこ壁デザインにすることも可能です。
 
リフォームとしては非常に手軽な方法であるにも関わらず、
好印象をもたらすことになり、宣伝効果もバツグンです。
費用対効果に優れた施工と言えます。
 
 
■まとめ
 
いざというときに頼りになる水道修理店ですが、
普段からその存在を認識していなければ、
トラブルが起きたときにすぐ連絡をもらうのは難しくなってしまいます。
 
「当店の存在をもっとアピールしたい!」とお考えの方は、
ぜひなまこ壁導入について検討してみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.