なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  接骨院・整骨院、なまこ壁デザインにしてみよう

なまこ壁アイデア集

接骨院・整骨院、なまこ壁デザインにしてみよう

体に何らかの異常が現れた場合、
街中の接骨院や整骨院のお世話になる!という方も多いことでしょう。
 
スポーツで身体を傷めてしまったときや、
肩や腰につらい痛みが出てきてしまったとき、
そして体に疲れがたまったときなどに、
活用している方も多いのではないでしょうか。
 
周辺地域の方々に愛されてこそ、その経営が安定する接骨院や整骨院。
だからこそ、なまこ壁を導入するのがオススメです。
リフォームを検討する場合には、ぜひなまこ壁もチェックしてみてください。
 
 
■接骨院や整骨院を、よりカジュアルに
 
なまこ壁のデザインは、もともと古い蔵や塀に使われていたものでした。
現代においても、古い時代のなまこ壁が数多く残っているエリアは、
観光地として人気を集めていますよね。
 
私たち日本人にとって、なまこ壁とは
「古き良き時代の優れたデザイン」だと考えられます。
 
近年では、こうした「雰囲気の良さ」を求めて、
積極的になまこ壁を施工するお店や施設も増えてきています。
街中でもなまこ壁を見かける機会が増えた今、
「和風の雰囲気を手軽に楽しめる場所」といったイメージを
抱いている方も多いと言えるでしょう。
 
なまこ壁だからこそ、なんとなく周囲に対して開かれた印象があり、
気軽に入れる雰囲気を作ることができます。
 
接骨院や整骨院にとっても、こうした雰囲気は魅力的なもの。
なまこ壁デザインで「入りやすい雰囲気」を作りだすことで、
初診へのハードルを低くできます。
 
 
■若い人の心もキャッチ
 
接骨院や整骨院に馴染みが深い世代といえば、
中年期以降だと言えるでしょう。
 
この世代になると、ごく普通に生活していても、
体の至るところに不調を感じやすいもの。
リピーターとして、定期的に接骨院や整骨院を
利用している方も多いはずです。
 
とはいえ、その経営をより一層安定させるためには、
幅広い世代の人々に愛される接骨院・整骨院を作る必要があります。
ここで活躍してくれるのが、なまこ壁デザインです。
 
なまこ壁デザインは、若い世代の人にとっても、
上の世代の人にとっても、無理なく受け入れやすいもの。
カジュアルな雰囲気の中、みんなが自然と集えるような、
素敵な接骨院・整骨院に仕上がります。
 
患者さんの層を広げたいと思うときにも、
なまこ壁デザインが力になってくれるはずです。
 
 
■まとめ
 
接骨院や整骨院は、小規模でも開院が可能であるという特徴があります。
この場合には特に、「ここに接骨院・整骨院がある!」ということを、
周囲に向けてアピールする必要があるでしょう。
 
なまこ壁を活用すれば、幅広い世代の患者さんに愛される、
素敵な場所が作れるはずです。
誰もが気軽に訪れ、困ったことを相談できる雰囲気にしたい!と
思ったときには、なまこ壁を検討してみてくださいね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.