なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  なまこ壁のトレーニングジムで、アピール力を高めませんか?

なまこ壁アイデア集

なまこ壁のトレーニングジムで、アピール力を高めませんか?

忙しい毎日の中、「最近なんだか運動不足だな……」
と感じたときに、頼りになるのがフィットネスジムです。
 
さまざまなタイプのジムが登場していますが、
専任のトレーナーがつき、徹底的に運動できるジムや、
自分のペースで好きに通えるジムなどが人気を集めていますよね。
 
各種フィットネスジムの人気が高まるにつれて、
「どこの街に出掛けても、至るところにフィットネスジムを見かける」
なんて思ったことはありませんか?
 
フィットネスジムを経営する側にとっては、これから先、
他社との違いや当ジムならではの魅力を、どうアピールしていくかが、
生き残りのカギになると予想されます。
 
さて、ジムの魅力をアピールする方法はいくつかあります。
最新のトレーニングマシンを導入して消費者意識に
訴えかけるのも良いですし、ジムトレーナーによる丁寧な
サポートをウリにするのも良いでしょう。
 
とはいえ、より短期間で一定の成果を出したい!
と思ったときには、フィットネスジムのブランド化に
取り組むことをオススメします。
 
見た目でも、そして雰囲気的にも「ここはよそとは違う」
という意識を消費者に植え付けることで、
選んでもらうきっかけにしようというわけです。
 
フィットネスジムのブランド化を目指す際には、
ぜひなまこ壁を取り入れてみてはいかがでしょうか。
 
フィットネスジムは、近未来的なモダンなデザインを取り入れたり、
ブルーやライムグリーンなど、爽やかで活動的なカラーリングを
取り入れたりする店舗外観が定番です。
 
確かに「運動」や「オシャレさ」をイメージしやすいデザイン
と言えるのかもしれませんが、「どこも同じ」といった
印象になってしまうのも事実だと言えるでしょう。
 
なまこ壁は伝統的な和の雰囲気を持ち、
フィットネスジムのイメージに合わないと感じる方もいるかもしれません。
 
しかし地域に根付き、長く経営していこうと思ったら、
「時間が経過しても古臭いと感じないデザイン」を取り入れることも重要です。
 
その点なまこ壁であれば、もともと「古さ」を売りにしたデザインですから、
「流行遅れ」や「ダサイ」といった印象にはつながりにくいと言えるでしょう。
 
日本の街並みにも自然に溶け込み、
地域の人々に愛されるフィットネスジムを作っていけるのかもしれませんね。
 
「なまこ壁のフィットネスジム」というイメージは、
店舗数を増やすときにも役立ってくれます。
 
お客様の中でしっかりとしたイメージが生まれれば、2店舗目、
3店舗目を出店した際にも「あぁ、あそこにあるフィットネスジムが
こんなところにも出来たんだな」と認識してもらいやすくなります。
 
ジムの知名度もアップしますし、宣伝効果も高まるのではないでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.