なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  ラーメン店は、店舗外観で生き抜く時代! 「なまこ壁」で斬新デザインを実現

なまこ壁アイデア集

ラーメン店は、店舗外観で生き抜く時代! 「なまこ壁」で斬新デザインを実現

どの街にも数多くある飲食店といえば、
「ラーメン屋」ではないでしょうか。
 
独自の麺やスープを開発して、自分の店を持つ方も増えていて、
日本国内には数多くの「ラーメン激戦区」が存在しています。
 
今回は、そんなラーメン店をより魅力的な空間に演出してくれる、
「なまこ壁」の導入を提案いたします。
 
ラーメン店にとって、何よりも重要なのは「味」。
 
誰が食べても「美味しい!」と言う名店は、
たとえ外観がボロボロの店舗であっても人気店になる可能性があります。
 
しかし現実には、「誰が食べてもおいしいラーメン」を実現するのは、
非常に難しいこと。
 
ラーメン店の多くは、「男性向け」「女性向け」「家族連れ向け」など、
ある程度客層を絞って、商品開発を進めているのではないでしょうか。
 
さて、ここで大切なのは、ターゲットとする客層に一度来店していただき、
実際にラーメンを食べてもらうということ。
 
どれだけ美味しいラーメンであっても、
食べてもらわないことには話が前に進みません。
 
そこで必要なのは、「まずお客様を呼び込む」ということ。
そこが、第一の関門となるでしょう。
 
ここで重視したいのが、店舗の外観です。
 
特に女性や家族連れをターゲットとする場合には、
「清潔感を抱ける外観かどうか」が、非常に重要です。
 
どれだけ美味しいラーメンを提供していても、
店舗外観が「アウト」と判定されてしまえば、お客様を逃してしまいます。
 
そこで、店舗の外観におススメしたいのが、「なまこ壁」です。
 
伝統的な和の文化をイメージさせる「なまこ壁」は、
白と黒のコントラストが美しくで、清潔感も抜群です。
 
特に「和の雰囲気」を大切にするラーメン店に、
ピッタリの外観だと言えるでしょう。
 
オシャレさと親しみやすさを、絶妙なバランスで実現できます。
 
また「ラーメン店をこれから新しく出店したい!」と計画中の方の中には、
過去にラーメン店として使われていた物件を契約することもあるでしょう。
 
このときの成功のコツは、
「いかに前のラーメン店のイメージを払拭できるか」という点です。
 
建物を建て替えるのが一番かもしれませんが、
費用の面から考えると、決して現実的ではありません。
 
その点、タイル貼り工法で作る「なまこ壁」の「蔵」であれば、
既存の壁の上に貼り付けるだけでOKです。
 
非常に手軽な工事でありながら、
店舗の雰囲気をガラリと変えることができるのです。
 
ラーメンは、もはや日本の国民食と、老若男女、
さまざまな世代の人から愛されている特別なグルメです。
 
それだけに、「目も舌も肥えているお客様が多い」と言えます。
 
ラーメン店として、自信の持てる「味」を見つけることができれば、
次は店舗デザインにこだわってみてはいかがでしょう。
 
「なまこ壁」なら多くのお客様の心を惹きつける、
魅力的なお店を作り上げることができるでしょう。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.