なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  タクシー乗り場になまこ壁を……記憶に残るデザインへ

なまこ壁アイデア集

タクシー乗り場になまこ壁を……記憶に残るデザインへ

日常生活の中で、私たちの足となってくれるのが「タクシー」です。
 
特に自分で運転をしない人や、運転はするものの、
お酒を飲みたいとき、仕事中のちょっとした移動などで、
タクシーを使う機会がある!という方は多いことでしょう。
 
さて、そんなタクシーをつかまえるためには、
いくつかの方法があります。
 
電話やアプリから呼び出す方も多いですが、
「タクシー乗り場に行く」という従来の方法を選ぶ方もいます。
 
「そこに行けばタクシーに乗れる」というのは、
利用者にとって非常に大きなメリットだと言えるでしょう。
 
空き時間を有効活用できるという点では、
タクシー会社や運転手側にとってもメリットのある方法となっています。
 
とはいえこちらの方法は、
「利用者の方々に、まずタクシー乗り場を認知してもらうこと」
が大切なポイントとなります。
 
日常の風景の中に紛れ込んでいるタクシー乗り場は、
意識していなければ見過ごしてしまうケースも多いもの。
 
言われて初めて、「ここにタクシー乗り場があったのか!」
なんて気付く方も少なくありません。
 
ここで活用していただきたいのが「なまこ壁」です。
 
白黒模様の特徴的なデザインは、省スペースでもインパクト抜群で、
見る人に対して「あれはなんだろう?」と思わせる効果を期待できます。
 
「あぁ、タクシー乗り場か」と思うまでの時間は、
わずか一瞬のことでしょう。
 
しかしこの一瞬の流れこそが、
「タクシー乗り場についての情報を、記憶にとどめる」という意味で、
非常に重要な意味を果たしてくれるのです。
 
「なまこ壁とタクシー」の組み合わせに「タクシー乗り場」を
自然と連想できるようになれば、いつでもどこでも、
もっと気軽にタクシーを利用してもらうことができるでしょう。
 
タクシー乗り場になまこ壁を施工するときには、周囲のブロックや塀、
看板などになまこ壁を施工するのがオススメです。
 
従来の漆喰で仕上げるタイプのなまこ壁は、
職人の腕によって品質にばらつきが出やすく、
また腕の良い職人さんを手配しようとすると、
非常に高いコストがかかってしまうという特徴がありました。
 
もちろんこちらのなまこ壁にも、さまざまなメリットがあります。

しかし「タクシー乗り場の目印として使うには、
あまりにももったいない」と感じるのも、無理はないと言えるでしょう。
 
こんなときに便利に使えるのが、タイル貼り工法で作るなまこ壁です。
 
こちらは、いくつかのパーツを組み合わせて貼りつけることで、
手軽になまこ壁デザインを実現できる画期的な商品です。
 
貼り付け時に特殊な技能が必要とされることもなく、
「ごく普通にタイル貼りでできる職人さんであればOK」と、
非常に対応しやすくなっています。
 
だからこそ、低コストでインパクトのあるデザインを採用可能です。
 
ぜひ導入を検討してみてくださいね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.