なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  オシャレで身近な「銀行」は、なまこ壁で作ろう

なまこ壁アイデア集

オシャレで身近な「銀行」は、なまこ壁で作ろう

お金にまつわるさまざまなサービスを提供しているのが「銀行」です。
 
私たちの生活にとって身近な存在で、お給料を引き出したり、
振り込みをしたり、ときにはローンの相談に訪れたり……。
 
定期的に訪れる、という方も多いのではないでしょうか。
 
今回は、そんな銀行に「なまこ壁」を取り入れるメリットについてご紹介します。
 
一昔前までは、「銀行といえば、安定していて当たり前」
というイメージを抱く方も多かったことでしょう。
 
実際にそのとおりで、「銀行が破たんする」などと、
考えもしなかった!なんて意見も目立ちますよね。
 
しかし現代における「銀行」は、そこまで安定したものではありません。
 
近隣のほかの銀行と競争をして、それに打ち勝つ必要がありますし、
そのためには、より多くの人々から「自分にとって身近な銀行」
として認知してもらうことがポイントとなります。
 
こうした目的を達成するため、
近年では「銀行の外観」にこだわるところも増えてきています。
 
まず視覚で周囲に訴えかけることで、
興味を抱いてもらおう!というわけですね。
 
この作戦を取り入れたい!と思ったときに、
オススメなのがなまこ壁です。
 
黒と白のなまこ壁デザインは、多くの日本人にとって
「馴染みがあり、どこか懐かしさを覚えるデザイン」だと言えるでしょう。
 
銀行の壁面に採用されていたら、シックで大人っぽい印象を抱くと共に、
「おっ、変わった建物ができたな」なんて、興味を抱く方も増えるはずです。
 
銀行の外観デザインにこだわろうと思うと、「若い人向け」や「年配向け」、
「男性が好む雰囲気」や、「女性らしい雰囲気」など、
特定の客層に向けたイメージが出来上がってしまう可能性もあります。
 
特定の客層に効率よく訴えかけられたとしても、
それ以外の方々が興味を失ってしまうことにもなりかねません。
 
その点「なまこ壁デザイン」であれば、老若男女、
全ての人に愛されるデザインだと言えるでしょう。
 
もともと日本の伝統的な建物にも多く採用されていたことから、
「歴史」や「風情」を感じる方も多いはずです。
 
若い世代の方にとっては、その「古さ」こそが
「新しい魅力」として映るのではないでしょうか。
 
またなまこ壁は、コスト面でも優れています。
 
タイル貼り工法でなまこ壁を作ることで、低コストでオシャレに、
壁面を仕上げることが可能となります。
 
またもちろん、「正面玄関の周囲だけ」
「建物にメリハリをつけるため、あえて一部分のみに施工」
なんて工夫をすることも可能となっています。
 
銀行といえば「堅いイメージ」を抱く方も多かったのですが、
それだけでは勝ち残れない時代がやってきています。
 
程よい「オシャレさ」や「柔軟性」をアピールするために、
ぜひ「なまこ壁デザイン」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.