なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  薪ストーブ設置に欠かせない薪だな。なまこ壁で程よく目隠しを

なまこ壁アイデア集

薪ストーブ設置に欠かせない薪だな。なまこ壁で程よく目隠しを

近年、一般的な住宅においても導入が進んでいるのが、薪ストーブです。
 
設置するためには、もちろん事前の準備が必要となりますが、
暖炉よりも手軽でメンテナンスがしやすいため、
「新築やリフォームのタイミングで」と、
採用を決断する方も少なくありません。
 
火が燃える様子を見たり、
エアコン・石油ストーブとは一味違う温かさを楽しめたりと、
薪ストーブが持つ魅力の虜になる方も多いことでしょう。
 
さて、こんな薪ストーブの導入を積極的に検討するなら、
同時に考えておくべきなのが「薪置き場」です。
 
薪割りをしてよく乾燥させた薪は、
薪ストーブを使用する上で欠かせないもの。
 
家中を絶えず温かい状態にしておきたい!となれば、
冬の間にかなりの量の薪を消費することになります。
 
やはり住宅周辺に、
ある程度の薪を確保しておくスペースを用意したいところです。
 
薪を良い状態に保つためには、通気性を確保して、
薪に湿気がこもらないようにするということが重要です。
 
そのために用意されるのが、
いわゆる「薪棚」と呼ばれるものですが、
薪が乱雑に積みあがっている状態は、
決して美しいとは言えません。
 
「美しく積むのも良いけれど、もう少し楽をしたい」というときには、
薪置き場の目隠しについても、
積極的に考えてみるのがオススメです。
 
ここで活用できるのが、
タイル貼り工法で作るなまこ壁です。
 
なまこ壁は、白と黒の特徴的な模様が目を引く、
壁面仕上げ工法です。
 
「見せたくないものを、ちょうどよく隠す」という用途にも、
ピッタリな特徴を備えていると言えるでしょう。
 
通気性を確保した薪棚に、
効果的になまこ壁デザインを配置すれば、
周囲の目線は自然とそちらの方へと誘導されます。
 
タイル貼り工法で作るなまこ壁であれば、
「ここはなまこ壁にしたいけれど、ここはしたくない」
なんて細かな調整も、決して難しくありません。
 
熟練の職人さんの手で作り上げる、
従来のなまこ壁とは違って、
予算も抑えることができるでしょう。
 
薪置き場は、住宅と隣接して作ると便利だと言われています。
 
薪ストーブは家の中で使う設備ですし、
薪は意外と重量があります。
 
「使うときに運ぶ」という手間を考えると、
なるべく近くにあった方が良いというのは、納得できる話です。
 
とはいえ、住宅に隣接するように薪置き場を作ろうとすると、
「家との一体感が気になる」「見た目をなんとかしたい」
と感じる方も多いはずです。
 
なまこ壁は、もともと日本の伝統的な和柄ですが、
モノトーンの色合いなので、
さまざまな雰囲気に馴染みやすいでしょう。
 
便利で、しかもオシャレな薪置き場を作りたいと思ったときには、
ぜひなまこ壁の採用も検討してみてください。
 
程よい目隠しや視線の誘導にも役立ってくれることでしょう。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2019 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.