なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  伝統と歴史を重視するうなぎ屋さんのリフォームにも

なまこ壁アイデア集

伝統と歴史を重視するうなぎ屋さんのリフォームにも

街中でも、とびきりかぐわしい香りを漂わせているのが「うなぎ屋さん」です。

 

香りも味も良く、しかも精がつく食事として人気を集めていますよね。
うなぎを焼く香ばしい香りに惹きつけられて、
つい……なんて経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

うなぎ屋さんにとって、最大の強みは「味」と「香り」です。
ここに「お店の外観」という要素を加えることで、
より一層人気の店舗へと成長していける可能性も高いです。

 

うなぎ屋さんとしての魅力を高めるのであれば、
「和」の雰囲気を重視するのがオススメです。
ぜひなまこ壁の採用も、検討してみてください。

 

うなぎといえば、家族みんなで「ごちそう」として楽しむ機会も多いものです。
せっかくなら、ゆったりとしたくつろげる素敵な空間でいただきたい!
と思う方も多いことでしょう。

 

「味が良ければお店の外観はどうでもいい」というのは大きな間違いで、
特に女性はお店の見た目に敏感です。

 

味や香り、周囲の評判はもちろん大切ですが、
それよりも何よりも「ここで自分が食事をしたいと思えるのか」
という点が重要なのですね。

 

もし今、店舗の老朽化が気になっているのであれば、
思い切って外観にも手を加えてみてはいかがでしょうか。

 

「あれ、このお店こんなに素敵になったんだね」と、
注目を集めるきっかけにもなるでしょう。

 

なまこ壁は、和風建築との相性も良いもの。
また日本の古い建物に使われてきたことから、
「歴史的な雰囲気」を醸し出すこともできます。

 

うなぎ屋さんを経営していく上で、「伝統」や「歴史」は大切なもの。

 

「清潔感」だけを重視して、
建物をそっくりそのままモダンな印象に作り替えても、
お客さまは満足しない可能性も高いです。

 

「新しくなって素敵だけど、前の雰囲気の方が良かったな」
なんておっしゃるお客さまもいるでしょう。

 

ここで活きてくるのが、なまこ壁特有の味わいです。

 

白と黒の規則的な柄は、清潔感を抱かせてくれるものであり、
「リニューアルした」という事実を周囲に直接伝えてくれることでしょう。

 

またなまこ壁の魅力は、
「新しいものを施工したとしても、歴史的な雰囲気が損なわない」という点です。

 

「昔から続く老舗のうなぎ屋さん」というイメージを残しながら、
外観のリフォームを行えるのは、なまこ壁ならではの特色だと言えます。

 

なまこ壁の施工に関して、不安を抱くポイントといえば
費用や完成までの日数についてです。

 

このあたりは、なまこ壁をより手軽に実現できる
「蔵」の使用を検討してみてください。

 

タイルを貼る感覚でなまこ壁を施工できますから、
費用削減、工期短縮につなげられます。

 

「リフォームは行うものの、一刻も早く営業を再開したい」というときにも、
ピッタリの建材です。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.