なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  畳屋さんの外壁になまこ壁! 和のオシャレでイメージアップ

なまこ壁アイデア集

畳屋さんの外壁になまこ壁! 和のオシャレでイメージアップ

日本の伝統的な住宅に使われてきた床材と言えば、畳です。

 

フローリングの人気が高まり、「家中の全部の部屋が畳」
という純和風の家屋は少なくなっているものの、
「やっぱり畳があると落ち着く!」なんて感じる方も多いのではないでしょうか。

 

日本の文化が諸外国から注目を集めている今だからこそ、
「畳」の人気もじわじわと高まっていくのかもしれませんね。

 

畳を購入するとき、またメンテナンスを行うときに
欠かせないのが「畳屋さん」ですが、昔ながらの店構えのまま
営業を行っているお店も多く見かけます。

 

「このお店に来たら、畳のことは全てお任せできる!」
と周囲に知らせるためには、店舗デザインにもこだわって
「畳」や「和の雰囲気」をアピールしてみてはいかがでしょうか。

 

畳は内装材の一種ですから、
「外からぱっと見てわかる場所」に使うのは難しいかもしれません。

 

こんなときに、便利に使えるのがなまこ壁です。

 

昔の蔵などに使われていたなまこ壁は、
近年「和をイメージさせる外壁材」として、
さまざまな場所で導入されてきています。

 

畳屋さんの外壁にも、この「なまこ壁」を使うことで、
「ここは日本文化に関連したお店なんだな」というイメージを、
周囲に与えることができます。

 

「畳」のイメージとの親和性も高く、「なまこ壁の畳屋さん」は、
一度見たら忘れられない店舗デザインとなるでしょう。

 

なまこ壁のデザインは白と黒で構成されており、
インパクトがある模様ながら、落ち着いた佇まいを忘れてはいません。

 

店舗内に広がる「畳」の風景との相性も抜群。
和の雰囲気に浸れる、素敵なお店になりますよ。

 

さてそんな「なまこ壁」は、従来の方法で外壁に施工しようとすれば、
専門の職人さんを手配する必要があります。

 

なまこ壁の施工は非常に難しいことで知られ、
「腕の良い職人さん」を探し依頼しようとすれば、
コストアップは避けられません。

 

より手軽に「なまこ壁のデザイン」を取り入れるなら、
タイル貼り工法で作るなまこ壁「蔵」を活用するのがオススメです。

 

タイル貼りの左官職人さんを手配すれば、
あっという間に外壁リフォームも完了できます。

 

「畳屋さん」と聞くと、どこかレトロな雰囲気を抱く方も多いはずです。
昔ながらの木造建築も、味があって良いものです。

 

そこに「なまこ壁」を組み合わせれば、近隣からも注目される店構えになります。
限られた予算の中でも、イメージアップにつなげやすいでしょう。

 

近年の畳は、リビングの一角や和室を、オシャレに彩るための床材でもあります。
だからこそ、畳屋さんそのもののイメージも非常に重要になってきます。

 

外壁にこだわった畳屋さんは、
「きっとオシャレさにもこだわった提案をしてくれるはず!」なんて、
新たなイメージを打ち出すきっかけにもなるのではないでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.