なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  インショップになまこ壁で「どこも同じ」からの脱却を図ろう

なまこ壁アイデア集

インショップになまこ壁で「どこも同じ」からの脱却を図ろう

ショッピングモール内には、いくつもの店舗が出店しています。
こうした店舗同士は、同じモール内で仕事をする「仲間」でもあり、
売り上げを競う「ライバル」でもあります。

 

数多くのインショップが立ち並ぶ環境の中で、
「いかに自分たちのお店に興味を抱いてもらうのか」が、
非常に大きな課題だと言えるでしょう。

 

もしもここで失敗すれば、残念ながら売り上げアップは厳しくなってしまいます。

 

インショップで周囲の注目を集めるためには、
まず「特徴的な店舗デザイン」を採用する必要があります。

 

お店のイメージに合わせて「若々しい感じ」「華やかな感じ」
「きらびやかな感じ」「男前な感じ」など……
それぞれ明確なコンセプトを持っていることでしょう。

 

もしも「和の雰囲気」や「これまでにない新しい雰囲気」
を求めるのであれば、ぜひ店舗デザインに
「なまこ壁」を取り入れてみてください。

 

インショップでなまこ壁を使ったデザインを取り入れているところは、
まだそう多くはありません。

 

白と黒のインパクトのあるデザインは、自然と周囲の目線を集めるもの。
一方で、日本の伝統的な柄物ですから、
「悪目立ちして逆効果になる」なんて心配は無用です。

 

なまこ壁を特にオススメしたいのは、以下のようなインショップです。

 

・和食レストラン
・お茶屋さん
・和食器屋さん
・和風スイーツ店
・呉服屋さん
・和装レンタルショップ

 

和の雰囲気を醸し出したいときには、
「なまこ壁」の雰囲気はピッタリと馴染むことでしょう。

 

またこれ以外にも、

 

・お花屋さん
・駄菓子屋さん
・文房具屋さん

 

など、どこか「昔懐かしい雰囲気」を求めたくなる店舗は、
「なまこ壁」が似合います。

 

店舗の一部に上手に組み入れることで、
「昔どこかで見た雰囲気」なんてイメージを、
消費者に植え付けられるのかもしれませんね。

 

本格的な「なまこ壁」をインショップで店舗デザインに使うのは、
難しいかもしれません。
当然費用の問題もあるでしょう。

 

しかしタイル貼り工法で作るなまこ壁「蔵」であれば、
より自由な発想でなまこ壁を楽しむことができます。

 

タイルを貼るように壁に設置するのも良いですし、
店舗内で使う棚や什器などに施工するのもオススメです。

 

省スペースでも抜群のインパクトを放ってくれますし、
シンプルな色合いで並べられた商品の魅力を、
より一層引き立てる役割も担ってくれます。

 

ショッピングモールは確かに便利で、なんでも揃う魅力的な場所。
しかし一方で、モールの数が増えるにつれて
「どこに行っても同じような雰囲気」と感じる方も増加傾向にあります。

 

顧客の心をがっちりとつかむためには、
「これまでにないデザイン」を積極的に取り入れていく姿勢も大切なもの。

 

昔ながらの「なまこ壁」デザインも、ぜひ上手に活用してみてください。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.