なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  なまこ壁を活用して、観光客に人気のお好み焼き屋さんへ

なまこ壁アイデア集

なまこ壁を活用して、観光客に人気のお好み焼き屋さんへ

外国人観光客に人気の和食料理店は、多岐にわたります。

 

和食文化全体の人気が高まる中で、
さまざまな食べ物に注目が集まっていると言えるでしょう。

 

外国に作られた和食料理店で楽しむだけではなく、
実際に日本を訪れ、現地で楽しむ方も増えてきています。

 

これまでの「外国人に人気の和食」といえば、
「寿司」や「天ぷら」や「刺身」など、少し特別なものという印象がありましたが、
より「庶民の味」に親しもうとする外国人観光客も増えてきています。

 

近年「ヘルシーでおいしい和食」として人気が高まっているのが、お好み焼きです。

 

お好み焼き屋さんといえば、これまでは
「地域住民の食事の場」としての役割を担っているケースがほとんどでした。

 

しかし近年は、外国人観光客に目を向けて商売を行った方が、
儲けを出しやすいお店も増えてきています。

 

海外からやってくるお客さまの目に留まるためには、
やはり店舗デザインが重要なポイントとなるでしょう。

 

特にお好み焼き屋さんは、それほど大きなスペースがなくても営業できることから、
「小さなお店であっても、きちんと目に留まる」ということが重要だと言えます。

 

「和」の文化を醸し出し、
さらに省スペースでも抜群の存在感を放ってくれる店舗デザインとして、
オススメなのが「なまこ壁」です。

 

古い時代には、お城の塀や蔵などに用いられたなまこ壁は、
「日本人の心をつかむ壁面デザイン」としても知られています。

 

「非常に日本的で落ち着く」というわけですね。

 

古くから使われてきたなまこ壁のデザインは、
和食を提供するレストラン特有の「のれん」との相性も抜群です。

 

より多くのお客さまの心に訴えかける店舗デザインを実現できることでしょう。

 

タイル貼り工法でなまこ壁を作る「蔵」であれば、
「店舗デザインのごく限られた場所のみに施工する」なんてことも可能です。

 

費用を抑えつつ、効果的なリフォームを行うこともできるでしょう。

 

また、お好み焼き屋さんの内装デザインになまこ壁を使うのもオススメの方法です。
内装にもなまこ壁を用いることで、外観との一体感を持たせることができるはずです。

 

外観からも和の文化を感じとれる「なまこ壁のお好み焼き屋さん」は、
観光客に向けた強いアピールになるはずです。

 

タイル貼り工法で実現するなまこ壁であれば、
既存の壁面を活用して、リフォームをすることが可能です。

 

リフォームにかかる費用も時間も、最小限に留められます。

 

その上で、店舗デザインを一新し、効果の高いリフォームを実現できます。
街中をチェックしてみても、「なまこ壁」を用いたお店はまだまだ多くはありません。

 

観光客の目に留まるお店作りを意識して、ぜひ「なまこ壁」に注目してみてください。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.