なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  お化け屋敷の雰囲気作りになまこ壁がオススメ

なまこ壁アイデア集

お化け屋敷の雰囲気作りになまこ壁がオススメ

なまこ壁は、塀や壁に施工することで独特の雰囲気を醸し出してくれるものです。
上手に活用することで、「和」の雰囲気を演出できることでしょう。

 

今回オススメするのは、遊園地などに設置されている「お化け屋敷」に
なまこ壁を施工するというアイデアです。

 

近年、お化け屋敷は人気の施設です。

 

「子ども向け」というイメージもありましたが、
より刺激的な「大人向け」施設も増えてきていますよね。

 

お化け屋敷にもさまざまな種類があり、
それぞれ工夫を凝らして「恐怖」を与えてくれています。

 

さて、そんなお化け屋敷の中でも、
比較的スタンダードなものが「和風」のお化け屋敷です。

 

古いお屋敷風の建物や井戸、おどろおどろしい雰囲気の和風庭園などで、
日本古来のお化けたちが活躍しています。

 

人を驚かせるために重要なのは「雰囲気」です。

 

和の雰囲気にこだわったお化け屋敷を作るのであれば、
できるだけ質の高い「和の空間」を準備することが、
人を怖がらせるための秘訣となります。

 

本物のなまこ壁を設置すれば、それだけで「特別感」が増すことでしょう。

 

明るいところで見ると、非常に清潔感のあるなまこ壁ですが、
照明や合わせる小物に工夫することで、お化け屋敷にふさわしい
「おどろおどろしい雰囲気」にすることも可能となります。

 

「いかにも何かが出てきそうな雰囲気」として、
お化け屋敷に華を添えてくれることでしょう。

 

お化け屋敷になまこ壁を施工しようと思ったときに、
気になるのがそのコストについてです。

 

なまこ壁が持つ雰囲気は素敵なものですが、実際に施工しようと思えば、
専門の職人さんを手配しなければいけません。

 

近年はこの職人さんの数が激減しているため、施工価格が非常に上がってしまっています。

 

お化け屋敷づくりにも予算があるため、
「採用したくても難しい」ということもあるでしょう。

 

なまこ壁のデザインは白と黒の規則的なものですから、
「それっぽい雰囲気」を作ろうと思えば「なまこ壁の絵を描く」ということも可能です。

 

しかしなまこ壁の特徴は、「シンプルなデザインの中に輝く立体感」です。
壁面に描いた絵では、なまこ壁ならではの凹凸を表現することができません。

 

その点、タイル貼り工法で作るなまこ壁「蔵」であれば、
非常に手軽になまこ壁を再現できます。

 

施工するために専門技術が必要になることもありませんから、
コストを心配し過ぎる必要もないでしょう。

 

「蔵」を使えば、お化け屋敷の中の、
「ごく一部」にのみなまこ壁を施工するということも可能となります。

 

雰囲気作りのために、ぜひ効果的に取り入れてみてください。

 

より本格的で、大人世代も満足させられる
お化け屋敷の雰囲気を作り上げることができるでしょう。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.