なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

TOP  /  スタッフブログ

2015年12月08日

タイル貼り工法のなまこ壁「蔵」の製造・販売を行っている弊社では
社屋の外壁になまこ壁が使われています。
 
このなまこ壁は、もちろん、自社製品であるなまこ壁「蔵」。
2014年に施工を行いました。
 
事務所への入り口、会社のエントランスの部分に使われています。
道路にも面しているので、遠くからでも目立つ外観に仕上がっています。
 
訪問されるお客様からも、
「和の雰囲気がある」
「以前の社屋と雰囲気が変わった!」
という声をいただき、インパクトも大きいようです。
 
和風の建築を手がける設計事務所様や、工務店、建築会社様も
社屋のリフォームの際に、建てなおしや新築の際には
なまこ壁を採用されてはいかがでしょうか。
 
雰囲気もがらっと変わり、和モダンで印象的な建物に仕上がります。
 
なまこ壁に興味をお持ちの方は、ぜひ、なまこ壁「蔵」をご検討ください。
 
中津鋼材社屋前のなまこ壁

2015年12月01日

ここ数か月、施主様や個人のお客様からのご質問やお問い合わせをいただくことも増えてきました。
 
自宅を新築する予定なので、外壁になまこ壁を使いたい
リフォームの際になまこ壁の外観にしたい
蔵をリフォームするのでなまこ壁を張り替えたい
 
そんなお問い合わせも多くいただきます。
 
今、依頼している工務店でもやってもらえるのかな?
そこの職人さんで施工出来るのかな?
値段はどの位になるのかな?
自宅や蔵に使いたいという方の中には、こうした疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。
 
昔ながらのなまこ壁は、職人さんが漆喰を塗って時間をかけて作っていくものでしたが、
なまこ壁「蔵」は、タイル貼り工法といって、タイルを貼るように施工ができます。
そのため、全国の工務店様にて施工が可能ですので、
現在依頼されている工務店様に安心してご依頼いただけます。
 
価格も、タイル貼り工法のために施工にかかる時間も短く
職人さんのコストも削減できます。
昔ながらの工法に比べ、安く施工できます。
 
今回、なまこ壁を検討されているお客様向けに、新しくページを作成しました。
こちらの個人のお客様や施主様向けのページも、ぜひご覧ください。
資料も無料でお送りいたします。
 
ご質問などありましたら、お気軽にお電話ください。

2015年11月10日

11月になり、すっかり寒くなりました。
いかがお過ごしでしょうか。
 
私たち、中津鋼材のスタッフは元気に営業中です。
 
ここのところ、建築会社や工務店の現場監督さんからのお問合せを多くいただいています。
 
設計士さんが作ったなまこ壁の建物の図面をもとに
部材の手配から、現場での作業の指示や管理を行われていることと思います。
 
和の建物の建築の時に使われるなまこ壁は、
毎回、使う訳ではないでしょう。
今回、初めてなまこ壁にする…ということがほとんどだと思います。
 
うちの職人さんでできるのかな?
と、心配される方も多いのでは。
 
なまこ壁「蔵」なら、タイル貼り工法のため
普段タイル貼りをされている左官職人さんならどなたでも施工が可能です。
 
昔ながらの職人さんが作るなまこ壁だと、
現在は技術を持った方が少なく
工期的にも長くかかり、コストも高くなりがちです。
 
タイル貼り工法のなまこ壁「蔵」なら、
いつも依頼されている左官職人さんでも施工でき
なまこ壁の施工が初めてでも、美しく仕上がります。
さらに、工期も短く施工でき、コストダウンにもつながります。
 
なまこ壁の建物を施工予定の現場監督さん
なまこ壁でご不明な点などありましたら、お気軽にお問合せください。
 
施工方法も、こちらのムービーでご覧いただけます。
 

2015年11月09日

11/4~11/7までポートメッセなごやで開催されていた展示会
「メッセナゴヤ2015」が終了しました。
 
当社は中津川市商工会として出展し、「なまこ壁」をご紹介しました。
中津川市からは9つのブースが出展しました。
 
中津川市には工業団地をはじめ、沢山の製造業の工場があります。
地方の街ですが、小さくても優れた技術を持った会社が沢山あります。
今回の展示会では、普段なかなか見ることのできない会社の製品を
近くで見て、技術の高さを実感することができました。
 
地元の会社でも、部品の製造をしている会社だと
なかなか製品に触れる機会はありませんよね。
このような展示会では、そんな製品や技術について知ってもらえる良い機会です。
弊社もそんな市内の製造業者様に鋼材を供給させていただいています。
 
リニアの駅のできる街、岐阜県中津川市は今後もさらに発展していくと思っています。
弊社もそんな地元の産業の発展に貢献できるよう
鋼材の供給や、なまこ壁の製造販売を通して取り組んでいきます。
 
 

さて、今回のメッセナゴヤの気になる来場者数ですが、
4日間で合計、4万3千人を超える来場者数だったようです。
今年も大盛況でしたね!
 
来年も、多くの方になまこ壁の魅力をお伝えできるように
出展したいと思っています。
今から楽しみです!
 
また皆様にお目にかかれる日を楽しみにお待ちしています!
 
メッセ名古屋2015_なまこ壁ブース2

2015年11月04日

今日からメッセナゴヤ2015が、ポートメッセなごやにて開催されています。
初日となる今日は、朝から多くの方がご来場されました。
 
昼過ぎ、2時頃にはお客様も大変多く、活気にあふれていました。
 
当社が出展している中津川市商工会のブースも
沢山の方にお越しいただき
なまこ壁の施工を検討されているお客様ともお話ができ
現物に触れていただくこともできました。
 
メッセなごや2015なまこ壁2
 
この展示会は、7日(土)まで開催しております。
 
お近くにお越しの際はぜひ、ご来場ください。
皆様にお会いできるのを楽しみにお待ちしております!
メッセなごや2015なまこ壁

2015年11月01日

先日、建築関連会社様の新築の事務所の外壁用にご注文をいただきました。
 
建物の下の部分について、全面になまこ壁を施工していただけることとなり
多くの部材を納品することとなりました。
 
現在、中津川市内にある弊社の工場も毎日フル生産状態が続いています。
納期に間に合うよう、生産していきます。
 
おかげさまで毎週、設計事務所様や工務店様から
なまこ壁についてたくさんのお問合せをいただいております。
 
11/4(水)~11/7(土)に愛知県にて開催される
メッセなごや2015にも出店の予定です。
「中津川商工会議所」内で出展いたします。
なまこ壁の実物をご覧いただけますので、ぜひご来場ください。
 
メッセなごや2015 公式HPはこちら

2015年10月23日

10月になり、すっかり秋になりましたね。
 
中津鋼材のある岐阜県中津川市は、栗きんとんで有名です。
先月から、市内の和菓子店では栗きんとんの販売が始まりました。
 
和菓子店はどこも、週末は駐車場がいっぱいになる位
全国から多くの方が栗きんとんを目当てに訪れます。
 
この栗きんとん、栗と砂糖だけを使って作られています。
全国で食べられている、おせち料理に入っているサツマイモの入ったものとは違うんです。
 
栗と砂糖だけを使っているから、どこのお店も同じ味なのでは?
と思う方もいらしゃるかもしれませんが、
食べ比べてみると、ちょっとずつ違うんです。
お店によって栗の産地や製法が違うからなんでしょうね。
  
いろんなお店をまわって購入するのも良いかもしれませんが、
中津川駅の隣にある、「にぎわい広場」1Fのにぎわい特産館では
各店の栗きんとんの詰め合わせになったものも販売されています。
いろんなお店の栗きんとんを食べ比べて楽しめると人気です。
 
店内には1個ずつのバラ売りもあるので、お使い物に購入する前に
自分もちょっと味見してみたい、という時にも気軽に買うことができます。
 
栗きんとんソフトや、中津川市で採れた新鮮な野菜、
銘菓からすみ、調味料、こだわりのパンなど
市内の美味しいものが揃っています。

この時期にしか味わえない、秋の味覚を、楽しみませんか。
お近くにお越しの際は、JR中津川駅の隣の「にぎわい特産館」にお立ち寄りください。
 
当社の「なまこ壁 蔵」を使った、なまこ壁のエントランスが目印です。
にぎわい広場のなまこ壁

2015年10月22日

先日、アメリカにて事業の展開を予定している飲食店の方から
アメリカの店舗になまこ壁を使用したいとの引き合いをいただきました。
 
近年、海外でも和食の人気が高まっています。
和食はヘルシーで栄養価が高いと、
健康志向で美意識の高い海外のセレブたちも、
和食が好きな方が多いのだそう。
 
そんな背景もあり、寿司屋やラーメン店など、
海外に出店を考えている業者様もいらっしゃるのではないでしょうか。
 
海外の店舗の外観には、なまこ壁がおすすめです。
白と黒の幾何学模様のなまこ壁は、日本の伝統的な、独自の意匠。
海外には無かったデザインです。
遠くからぱっと目を引く外観で、和の雰囲気を演出してみませんか。
 
弊社では以前に、ロサンゼルスのラーメン屋さん向けに
なまこ壁を出荷させていただいた実績もあります。
海外施工についても、お気軽にご相談ください。
 

2015年10月15日

弊社のなまこ壁「蔵」を外壁に使用していただいた
東京にあるダイニングバーが間もなくオープンの予定です。
 
なまこ壁のパーツはこの夏に出荷を行い、施工が完了しました。
現在、開店前の準備中とのこと。
 
私はまだ実物は見たことがなく、
図面を拝見しただけなのですが、
和モダンのとてもお洒落なデザインのお店でした。
 
センスの良い建物が立ち並ぶ通りにあっても
パッと目を引く、入ってみたい!と思ってしまう
そんな外観だろうなと想像しています。
 
次回、東京に出張の際には立ち寄って写真を撮り、
美味しいお酒を味わってきたいと思います。
 

2015年10月08日

去年、外資系企業様の日本オフィスの内装に
なまこ壁「蔵」が採用されました。
 
外資系企業様オフィスになまこ壁
 
オフィス内ですが、なまこ壁を貼って
和の雰囲気あふれる空間となっています。
 
近年、ITなどのクリエイティブ系のオフィスについて話題に上がることが多いですね。
従来のオフィスでは無かったような斬新なデザインの数々。
カフェのようなスペースだったり、とても魅力的に思えます。
 
こんな空間で仕事をしたら、きっと良い気分で仕事もはかどり
良いインスピレーションが得られ、
制作に活かせるのではないでしょうか。
 
なまこ壁もきっと、社内の方々が和の雰囲気を感じて
気分転換や息抜きに役立っているかもしれません。
それが良いひらめきやコミュニケーションにつながって、
新しいテクノロジーが生み出されているといいなと思います。
 
こうしたクリエイティブな環境が整っていれば、
社員のモチベーションも上がり、仕事への誇りにもつながり
優秀な人材を引き付ける魅力にもなるのではないでしょうか。
 
私たち、なまこ壁「蔵」を製造・販売している中津鋼材は、
なまこ壁の生産や鋼材の販売業者。
 
クリエイティブな企業とはちょっと社風が違いますが
良い部分を取り入れていけたら良いですね。
 
弊社社屋の外観には、なまこ壁を使用しています。
お近く(岐阜県中津川市)にお越しの際には、ぜひご覧ください。

なまこ壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お見積り依頼

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.