なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  村田町[宮城県]

村田町[宮城県]

江戸時代、村田町は仙台と山形を結ぶ街道の分岐点として栄えました。村田の商人たちは紅花や藍を買い、江戸へ運ぶ商取引を行っていました。当時、紅花や藍は伊達藩が栽培を奨励しており、仙南地方で栽培された染料は品質が良いと評判だったようです。
今でも店蔵や土蔵を町の中心部に見ることができます。毎年行われる、豪勢な店蔵を利用した陶芸家の作品の展示販売も人気です。

村田町での蔵のリフォーム、新築、店舗の改装の際はタイル貼り工法で施工が容易ななまこ壁「蔵」がお勧めです。

中津鋼材のなまこ壁「蔵」3つの良さ

お客様のお住まいの地域の工務店にて施工が可能です。
一部、取扱い不可能な場合もありますので、詳しくはお問合せください。

昔ながらの日本の伝統美はそのままに、焼き物では表現できない本格的な質量感を実現しました。

耐久性・耐食性に優れ、大切な建物を長年の風雨から守ります。

なまこ壁 施工までの流れ

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お見積り依頼

© 2017 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.