なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  落ち着きとくつろぎ感を抱ける墓地には「なまこ壁」がオススメ

なまこ壁アイデア集

落ち着きとくつろぎ感を抱ける墓地には「なまこ壁」がオススメ

近年は、さまざまなタイプの墓地が注目を集めています。
少し前までは、どこか「特別な場所」というイメージも強かった墓地。

 

現在でも、多くの人にとっての大切な人たちが眠る
「特別な場所」には違いはありませんが、
昔よりも開けた印象になってきています。

 

解放的で過ごしやすく、より多くの人が気軽に訪れられるような……
そんな素敵な墓地が人気を集めているのです。

 

墓地のイメージと言えば、「静かで落ち着いている」というのが一般的です。
明るく清潔感があり、お参りしやすい雰囲気だと、
「こんなところで眠りたい」と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

墓地の明るさを決定づける要素はたくさんあり、
「立地」や「周辺環境」などが挙げられます。
その中でも特に重要なのが、「墓地全体の雰囲気」だと言えるでしょう。

 

墓地の整備やメンテナンスに欠かせない道具をしまっておくための小屋や、
墓地を囲む塀のデザインなどは、
墓地全体の雰囲気を決定づける要素となります。

 

できれば清潔感があり、一体感を持たせることで、
墓地全体のイメージアップを図れることでしょう。

 

「できるだけ明るい雰囲気にしたい」と思ったときでも、
墓地に華やかな色合いを取り入れるのは難しいもの。

 

このような場合には、ぜひ「なまこ壁」を取り入れてみてください。
白と黒のコントラストが美しいなまこ壁デザインは、
多くの日本人にとって親しみを感じるデザインです。

 

地味にも派手にもなり過ぎず、
また多くの世代の人々に受け入れてもらえるはずです。

 

白と黒の規則的なデザインは、見る人に清潔感を抱かせてくれます。
墓地周辺の住民に対する配慮としても、機能してくれそうですね。

 

従来のなまこ壁は、施工する際に腕の良い職人さんを手配する必要があり、
一般の方々にとっては「手が届かない高価な壁面仕上げ工法」
となってしまっています。

 

なまこ壁を美しく仕上げるためには、熟練の技術が必要であること。
また、なまこ壁が施工される場所が減ってしまったことで、
優れた職人さんの数自体が減ってしまい、
工事にかかる費用が非常に高くなっているのです。

 

なまこ壁のこうしたデメリットを解消するために生み出されたのが、
タイル貼り工法で実現するなまこ壁「蔵」です。

 

タイルを組み合わせるように貼り付けてなまこ壁デザインを作り上げるので、
わざわざ専門の職人さんを手配する必要はありません。
通常の左官職人さんでも、非常に美しく仕上げられます。

 

いつでもどこでもなまこ壁を施工できるようになったことで、
あらゆる場所でなまこ壁デザインを見かけるようになっています。

 

落ち着きと居心地の良さを重視したい「墓地」にも、
ぜひなまこ壁導入を検討してみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.