なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  小さなスペースで頑張る「売店」になまこ壁でアクセントを

なまこ壁アイデア集

小さなスペースで頑張る「売店」になまこ壁でアクセントを

日本国内を散策してみると、至る所に「売店」があることがわかります。
駅構内には、お弁当や飲み物、雑誌やお土産などを購入できる売店があります。

 

レジャー施設で行けば、軽食やスナックが楽しめる売店が数多く出店していますよね。

 

このほかにも、日本全国さまざまな場所で、
あらゆるスタイルの売店が営業を行っています。

 

省スペースで多彩なものを扱う売店は、日常生活の強い味方です。
「○○が足りない!」なんて場面で売店を見つけ、
思わずホッとした経験がある方も多いのではないでしょうか。

 

さて、日本全国にたくさんある「売店」ですが、お店としては小規模であるため、
お店全体の雰囲気作りが非常に重要なポイントとなります。

 

あまりにも暗いお店や、清潔感を抱けないお店、
「本当にこのお店は営業しているの?」なんて不安を感じるお店は、
利用客を逃してしまう可能性も高いです。

 

「少し歩けば別の売店やコンビニが出店している」なんて状況の中では、
お店の雰囲気が原因で、経営難を引き起こしてしまう可能性も否定できません。

 

省スペースでも魅力的に見せるための方法は、いくつかあります。
その中の一つが、「リフォームを行う」というものです。

 

「古さ」を感じさせる売店と、「新しさ」を感じさせる売店の二軒が並んで建っていたら、
多くの人は「新しいお店」を選んで入ることでしょう。

 

「新しい」ということは、そのお店が
「きちんと維持・管理されていること」を示すポイントの一つ。
利用客にとっては、「安心感」を抱くことができます。

 

予算が限られている場合のリフォームなら、
お客さまの目に触れやすいところを中心に工事すると良いでしょう。
もっとも効果的なのは「外壁」で、こちらになまこ壁を施工することで、
良い意味での「存在感」をアピールすることができます。

 

日本的なイメージも強いなまこ壁は、
幅広い世代の方に「親近感」を抱かせてくれるデザインでもあります。

 

「年配の方向け」「若者向け」なんて区分分けを気にしなくて良い点も、
なまこ壁導入のメリットの一つだと言えるでしょう。

 

さて、気になるコストについてですが、
古い時代の施工方法そのままでなまこ壁を作ろうとすると、
腕の良い職人さんを手配しなければいけません。

 

現代においてはこれが非常に難しく、施工費を押し上げる要因になっていると言われています。
こんなときには、タイルを貼るように施工できるなまこ壁「蔵」を活用してみてください。

 

なまこ壁をタイルパーツ化してある製品なので、組み合わせて貼り付けるだけで、
人気のなまこ壁デザインに仕上がります。

 

小さな店舗でさまざまな商品を扱っている売店だからこそ、
一目見た瞬間のインパクトや、人々の記憶に残す工夫は重要なポイントとなります。

 

ぜひリーズナブルに施工できるなまこ壁にも、注目してみてくださいね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.