なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  幅広い世代に愛される焼鳥屋を目指して

なまこ壁アイデア集

幅広い世代に愛される焼鳥屋を目指して

焼鳥屋さんといえば、少し前まではいわゆる
「おじさん世代の憩いの場所」というイメージがありました。
仕事帰りにビールを一杯!なんて楽しみ方をしていた方も、
多いのかもしれませんね。

 

今でも、仕事帰りに立ち寄る場所として、焼鳥屋さんは人気の場所。
しかし近年では、「おじさん世代」だけではなく、
老若男女が訪れる場所へと進化しています。

 

鶏肉は、さまざまな栄養素が豊富に含まれている食材ですし、
焼き鳥でよく使われるレバーや鳥皮も栄養は満点です。

 

筋トレやダイエットに励む方が、
積極的に「鶏肉」を摂取しているイメージもありますよね。
実は「低カロリー食材」として、女性人気も高いんですよ。

 

さて焼鳥屋が、あらゆる世代に愛されるお店として成長した今、
大切なのは「あらゆる世代にとって入りやすいお店作りを意識する」ということです。

 

せっかくおいしい焼き鳥を用意していても、
まず「このお店に入ってみたい」と思わせることができなければ、
自店の味を知ってもらうことはできません。

 

特に女性の場合、店舗の雰囲気や清潔さに敏感に反応すると言われています。
客層を絞らないためにも、
積極的に「きれいで居心地の良い空間」を作る必要があるでしょう。

 

さて、そんな焼鳥屋さんにオススメなのが「なまこ壁」です。
白と黒のモノトーンの色合いは、女性人気も抜群です。

 

黒で引き締められた白は、より一層の「清潔感」を醸し出してくれるもの。
店舗の外壁に使うのもオススメですし、内装として取り入れるのもオススメです。

 

和の雰囲気を漂わせるなまこ壁の雰囲気は、焼鳥屋の雰囲気とも絶妙にマッチします。
周囲のカラーを美しく見せる効果も期待できますから、
「お店ののれん」や「赤ちょうちん」などの小物も、
より一層引き立ててくれることでしょう。

 

また焼鳥屋の場合、「店舗そのものがそれほど大きくはない」
ということも充分に考えられます。

 

このような場合、「お店をどうアピールするのか」が重要な課題となりますが、
なまこ壁を採用すれば、この課題も一気にクリアできるでしょう。

 

ごく限られた場所でも、なまこ壁の存在感は抜群です。
「あのなまこ壁の焼鳥屋」なんて、イメージ作りにも一役買ってくれるはずです。

 

タイル貼り工法で実現したなまこ壁「蔵」であれば、
既存の建物を活かしたリフォームにも使えます。

 

これまでと同じ店構えでありながら、ガラリと雰囲気を変えることもできるのです。
なまこ壁で「和」の雰囲気をアピールできれば、
よりヘルシーで身近な焼鳥屋さんとして、
あらゆる世代の方に認知してもらえるのかもしれませんね。

 

飲食店の経営で成功するためには、
「イメージ作り」や周囲に注目される「店舗デザイン」が重要なポイントとなります。

 

手軽に導入できる「なまこ壁」も、ぜひ検討してみてください。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.