なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  サービスエリアのシンボルに「なまこ壁」を

なまこ壁アイデア集

サービスエリアのシンボルに「なまこ壁」を

車での長距離移動に欠かせないのが、高速道路です。
そしてそのドライブの途中に、
ドライバーたちの休息場所として活躍してくれるのがサービスエリアです。

 

近年ではそのサービスエリアも、「単なる休憩所」以上の
「憩いの場」として親しまれるようになってきています。

 

・一般の公園や各種施設と連携して、自由に行き来ができるようにしたハイウェイオアシス
・地元の美味しい食材や料理を提供するこだわりレストラン
・ドッグラン併設で、ペットとの旅にも配慮したサービスエリア

 

さまざまな「特徴」を備えたサービスエリアが作られる中で、
「サービスエリアを目的地としたドライブ」も人気を集めています。

 

さて、多くのサービスエリアが「個性」を打ち出していく中で、
「人気が高い場所」と「そうでもない場所」の二極化が進んでいます。

 

より多くのサービスエリアを魅力あふれる場所にするためには、

 

・老朽化した設備の改築
・イメージの一新
・機能的で使いやすく、美しい場所の提供

 

といった課題が持ち上がってくるでしょう。
こんなときにも、ぜひ活用していただきたいのが「なまこ壁」です。

 

なまこ壁は、美しい模様が印象的な、日本の伝統的な壁面仕上げ工法です。
古いなまこ壁が数多く残っているエリアは、
近年「観光名所」としても注目を集めてきています。

 

日本料理や日本の伝統文化など……
さまざまな「和」に対する評価が再度高まってきている今、
「なまこ壁」に対する認識も、「古臭いもの」から
「新しくモダンなもの」へと変わってきているのでしょう。

 

サービスエリアに施工すれば、美しい白黒のデザインが、
多くの人の目を惹きつけてくれるはずです。

 

サービスエリアにはレストランや売店、
トイレなど、さまざまな建物が建築されています。
それらすべてに「なまこ壁」を施工するのも良いですが、
ごく一部分のみに施工する場合でも、インパクトは抜群です。

 

日本らしい雰囲気を高めてくれますし、
近隣に「和」をアピールするような観光名所がある場合でも、
イメージを損なうことはありません。

 

街全体で「和風の雰囲気」を大切にしているようなエリアでも、
なまこ壁は愛されることでしょう。

 

もともと「魅力的だけどお金がかかる」というイメージも強かったなまこ壁ですが、
近年、その状況は大きく変わってきています。

 

なまこ壁をタイルパーツ化し、それを現場で組み合わせて貼り付けることで、
手軽になまこ壁デザインを採用できるようになっています。
なまこ壁導入時にもっともネックになりやすいのが「人件費」でしたが、
この方式であれば、「タイル職人であればだれでも施工可能」となっています。

 

多くの人が施工できますから、人件費が高騰することもありません。

 

もちろん、限られた場所のみに施工することも可能ですから、
サービスエリアのシンボルとしてぜひ採用してみてはいかがでしょうか。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.