なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  昔ながらのお蕎麦屋さん。なまこ壁で外観リフォームしてみませんか?

なまこ壁アイデア集

昔ながらのお蕎麦屋さん。なまこ壁で外観リフォームしてみませんか?

日本の伝統文化の魅力が再発見されるにつれて、
人気が高まっているのが「なまこ壁」です。

 

伝統の中にも新しさを感じさせてくれるデザインとして、
さまざまな場所で採用され始めています。
中でも多いのが、「和食」を楽しめる飲食店への採用です。

 

「和」の雰囲気を出す手法はいくつもありますが、
「なまこ壁」もその中の一つ。
清潔感と共に、どこか庶民的で親しみやすい印象を抱かせてくれるでしょう。

 

今回は、そんな和食店の中でも「お蕎麦屋さん」への
なまこ壁施工について、オススメしたいと思います。

 

お蕎麦屋さんは、古くから親しまれてきた日本の伝統的な
「和食屋さん」と言えるでしょう。

 

小さな店舗でささっと蕎麦をすすり、お腹を満たす……なんてシーンを、
容易に思い浮かべることができる!という方も多いのではないでしょうか。

 

ヘルシーでおいしいお蕎麦は、
温かい料理も冷たい料理も楽しみやすいメニューです。
自身のお腹の状態にも合わせやすいお蕎麦屋さんは、
若い世代にも人気が高まっています。

 

しかし人気の高まりと共に、大型の店舗も増加。
チェーン店が多くのお客様を惹きつける一方で、
個人店にとっては厳しい状況が生まれています。

 

昔ながらの小さなお店を経営している方にとっては、
「いかに自分のお店を印象づけて、新規のお客様を開拓するのか」
が重要なポイントとなってきています。

 

これまでのお客様を大切にする一方で、
新規のお客様を惹きつけたいと思うときには、
店舗の外観に工夫を凝らすのがオススメです。

 

外観をリニューアルすることで、周囲に「おっ」と思わせられることでしょう。
こんなときに役に立つのが「なまこ壁」です。

 

白と黒のシンプルな模様は、一目で「和の雰囲気」を感じさせるもの。
また濃い色合いの昔ながらの「のれん」との相性も抜群です。
たとえ小さな店舗でも、
「街行く人に見落とされてしまう」ということはありません。

 

お店に人を呼び込むために、
オススメメニューを記載したのぼり旗などを併用するお店も多いことでしょう。
なまこ壁の外観であれば、こうしたのぼり旗を邪魔することはありません。
むしろ注目をひきつけ、宣伝効果を高めてくれるはずです。

 

店舗になまこ壁を施工する場合に、
気になるのがコストについてですが、
タイル貼り工法を採用した「蔵」ならば大丈夫です。

 

専門の職人さんを手配する必要がありませんから、割安に施工が可能です。

 

また「店舗の表部分のみ」と、
限定的に施工することもできますから、ぜひご相談ください。

 

これまで大切にしてきた「古き良き日本のイメージ」
を大切にしながらも、「新しい雰囲気」や
「新規のお客様にとっても入りやすい雰囲気」を実現できるはずです。

 

お蕎麦屋さんの店舗リフォームにも「なまこ壁」はピッタリの素材です。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.