なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  過ごしやすい公園を「なまこ壁」で実現しよう

なまこ壁アイデア集

過ごしやすい公園を「なまこ壁」で実現しよう

地域の中でも、子どもからお年寄りまで
多くの人々に親しまれている場所といえば「公園」です。

 

小さな子どもが遊具で遊びまわっていたり、
お年寄りが日向ぼっこをしていたり、
大人がランチタイムを過ごしていたり……。

 

その地域で生活している人々が、思い思いの過ごし方を楽しめる場所ですよね。

 

しかし残念ながら、遊具の老朽化やさびれた雰囲気、
清潔感のない環境のせいで、
思うように活用されていない公園があるのも事実です。

 

地域の人々が集まる貴重な場所でありながら、
このような理由により活用しきれていない場所があるのは、
極めて残念なことだと言えるでしょう。

 

状況を改善し、より愛される公園へと近づけるためには、
周辺の環境やイメージを一新するのがオススメです。

 

利用しやすい公園の条件として重要なのは、
「清潔感」と「人が集まりやすい雰囲気」です。
このために役立ってくれるのが、ズバリ「なまこ壁」。

 

伝統的でありながら、今風な雰囲気も感じさせてくれる和柄が魅力的です。
なまこ壁を公園に採用することで、
周辺の雰囲気をガラリと変えることができるでしょう。

 

「白色」が規則正しく並んだ模様は、
見る人に「清潔感」を抱かせてくれますから、
利用者の安心感にもつながります。

 

問題は、「公園のどこになまこ壁を配置するのか」という点ですが、
もし公園の「シンボル」のような建物があるなら、
そちらに配置すると良いでしょう。
ごく自然に人の目線を誘導できます。

 

これ以外にも、特に清潔感を演出したい水周りにもオススメです。
タイル貼り工法でなまこ壁を施工できる「蔵」ならば、
小さな面積の場所にも、比較的手軽になまこ壁を施工できます。

 

また公園の周辺を塀で囲っているのであれば、
そこになまこ壁を取り入れるのも良いでしょう。
幼い子どもからお年寄りまで、多くの人が集まる公園の周辺は、
車によるトラブルも起こりがちな場所です。

 

「なまこ壁」を公園の目印のように使うことで、
ドライバーに配慮を促すことができるでしょう。
地域の人々にとっても、公園を利用する方にとっても、
過ごしやすい環境が整うはずです。

 

地域で生活する人々や公園を遊び場にしている子どもたちにとって、
「公園の雰囲気」は非常に重要な問題です。

 

地域住民の関心度も高く、なまこ壁で雰囲気が変われば
すぐにウワサは広まっていくことでしょう。
人が人を呼び、利用者が増える可能性も大いにあります。

 

公園のリニューアルや環境整備を検討する際には、
ぜひ「利用しやすく清潔な雰囲気」にもこだわってみてください。

 

なまこ壁「蔵」は、専門の職人さんを必要としない
タイル貼り工法を採用した製品です。
コストの面でも、公園の雰囲気作りを応援いたします。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.