なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  お正月はみんなでお寿司。お寿司屋さんにもなまこ壁を

なまこ壁アイデア集

お正月はみんなでお寿司。お寿司屋さんにもなまこ壁を

お正月は、家族や親せきが一堂に会する絶好の機会です。
みんなが集まれば、「美味しい物を食べたいね」
なんて話も出てくることでしょう。

 

せっかくのお正月ですから、美味しいだけではなく、
お正月らしい雰囲気も大切にしたいところ。

 

こんなときにも、お客さんから注目を集めやすいのが「なまこ壁」です。

 

なまこ壁は、日本の伝統的な壁面仕上げ工法の一つです。
黒い平瓦と白く盛り上がった目地は、
ほかの壁面仕上げ工法にはない独特の魅力を醸し出しています。

 

そこにあるだけで注目を集め、そして見る人に清潔感を抱かせてくれます。
和食が楽しめる飲食店にもピッタリだと言えるでしょう。

 

今回特にオススメしたいのは、お寿司屋さんへのなまこ壁の施工です。
お寿司屋さんといえば、すし職人の腕が大切なのはもちろんのこと、
和の雰囲気を感じられる佇まいも重要なポイント。

 

やはり「お正月」という特別な日に選ばれるのは、
「和の雰囲気を大切にしているお店」でしょう。

 

お寿司屋さんの外観に施工するのも良いですし、
店舗内のデザインになまこ壁を取り入れるのもオススメです。
門松など、お正月の風物詩との相性も良く、雰囲気を高めてくれます。

 

さて、そんななまこ壁ですが、
実際にお寿司屋さんに導入するのは「施工費が高い」
というデメリットも存在しています。

 

特に個人経営のお寿司屋さんの場合は、施工箇所も限られていますから、
より一層費用が気になってしまうでしょう。

 

こうしたデメリットを小さくしたのが、
タイル貼り工法を採用したなまこ壁「蔵」です。

 

「蔵」では、なまこ壁をいくつかのパーツに分解し、
壁面に組み合わせて貼り付けることでなまこ壁デザインを実現しています。

 

デザインはなまこ壁ですが、
タイルを貼るのと同様の手順で施工が完了しますから、
特別な技術は必要ありません。

 

特殊な職人さんを手配する必要もありませんから、施工費も低く抑えられます。
限られた範囲にも、手軽になまこ壁を取り入れられますよ。

 

なまこ壁を採用したお寿司屋さんは、雰囲気も抜群。
当然のことながら、日本人だけではなく外国人ウケも抜群です。

 

お正月を迎え、新たな年を迎えたタイミングで、
ぜひ店舗の雰囲気作りにも目を向けてみてください。

 

まだまだ店舗デザインに、なまこ壁を採用しているお店は多くありませんから、
「他とは違う特徴を持つお寿司屋さん」として注目を集めるチャンスです。

 

2018年にリフォーム計画を実施すれば、
2019年のお正月にはきっと新しい雰囲気の中でお正月を迎えられるはず。

 

より多くのお客様に愛されるお寿司屋さんを、なまこ壁で実現してみませんか。
まずはお問合せだけでも、お気軽にどうぞ。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2018 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.