なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社海鼠壁生子壁

なまこ壁ならタイル貼り工法で施工が簡単な中津鋼材株式会社トップページ  /  なまこ壁アイデア集  /  倉庫リノベーションにも「なまこ壁」がオススメ

なまこ壁アイデア集

倉庫リノベーションにも「なまこ壁」がオススメ

近年流行中のリノベーションですが、
一風変わったリノベーションも存在しています。

 

既存の住宅ではなく、
倉庫をリノベーションして別の用途を見つける方法で、
空き倉庫活用の画期的な対策として注目を集めています。

 

大規模な修繕を行うリノベーションでは、
倉庫の無機質な空間をも大幅に変えてしまいます。

 

リノベーションで大幅に手を加えて住居にする方もいれば、
店舗として活用する方もいるよう。

 

非常に広い空間を自由に活用できるからこそ、
倉庫リノベーションの幅は広いと言えます。
また空き倉庫を活用すれば、
その分費用も抑えられるという点もメリットの一つです。

 

さて、そんな倉庫のリノベーションにもオススメしたいのが、
弊社のなまこ壁「蔵」です。
タイルで壁面を仕上げるのと同じように、
なまこ壁のデザインに仕上げられます。

 

なまこ壁と言えば、古い時代の蔵や建物に使われているものを
想像する方がほとんどでしょう。
なまこ壁の建物が多く残る、有名な観光地も数多く存在しています。

 

こうした観光地で近年注目されているのは、
なまこ壁のデザイン性の高さです。

 

白と黒が織りなす伝統的な和柄模様の壁として、
さまざまな場所に採用する方が増えてきています。

 

古くから続く伝統的ななまこ壁は、漆喰で仕上げたもの。
もちろん現代でも、昔ながらの方法でなまこ壁を作ることは可能です。
しかし、施工できる技術者の数が限られる分、料金は割高になってしまいます。

 

そこで登場するのが、タイル貼り工法のなまこ壁「蔵」です。
タイルを貼るのと同様の手順で貼り付けることができるので、
その他のタイル貼り部分と同時に施工が可能です。

 

わざわざ専門の職人さんを手配する必要がないので、
コストも手間も省けるでしょう。

 

倉庫リノベーションでは、倉庫らしい無機質な雰囲気を
「デザインの要」としてあえて残すケースも多くあります。

 

伝統的ななまこ壁デザインは、
無機質な雰囲気とのギャップを感じさせてくれるもの。
これまでありそうでなかったコラボレーションが、
きっと新しい魅力を生み出してくれます。

 

なまこ壁は外壁に使うこともできますし、もちろん内壁に使うこともできます。
倉庫リノベーションをして住宅を作る際にもオススメですし、
飲食店を開業する際にも、良いアクセントとなってくれることでしょう。

 

倉庫リノベーションで和の雰囲気を取り入れたいと思ったときには、
ぜひなまこ壁の使用も検討してみてください。

 

「どんな雰囲気になるのかチェックしてみたい」
「なまこ壁のパーツをより詳しく見てみたい」という方のため、
詳しいカタログも用意しています。

 

無料で送付いたしますので、ぜひじっくりと検討してみてくださいね。

なまこ(海鼠)壁のことなら何でもお気軽にお問合せください。個人のお客様も、工務店様からのご質問も受け付けております。

資料請求

お問い合わせ

© 2017 タイル貼り工法で施工が簡単な なまこ壁「蔵」の販売は中津鋼材株式会社. All rights reserved.